毎朝の来客

餌台に来る野鳥は撮りやすいが自然界の動物への干渉は止めた。
自然の中の野鳥は木葉の陰から時たましか顔を出さない。
a0016161_10362991.jpg

ヒヨドリがすぐに追い払う僅かな期間の来客 メジロ
# by tabibitohide | 2005-01-30 10:37 | Trackback | Comments(2)

江津湖

タイワンナギかホテイアオイの除去作業。
a0016161_22491159.jpg

外来種の除去、大変だと思う。
自然の復元は簡単ではないようだ、水の流れを速めれば湖面はきれいになるがそれで良いのか?水清ければ魚棲まず。 新たな生態系の変化が生じるのではと憂慮する。
# by tabibitohide | 2005-01-24 22:55 | Trackback | Comments(0)

ひな祭り

ひな祭りが近い・・
雛飾りは趣きある自分の子供が小さい時は雛飾りする心のゆとりも無かったようだ。
a0016161_20321643.jpg

# by tabibitohide | 2005-01-15 20:32 | Trackback | Comments(1)

江津湖の鳥たち

久しぶりに江津湖を散歩した。
水質はかなり改善されたように思えるが水量の減少は顕著である。
飛来している鳥は確かに変化している。
マガモは少ない、ヒドリガモの多さは驚きだ。
バンが昼間から泳ぎまわっている、江津湖の変化は生態系の変化であろう。

マガモが必要とする藻類が減少したに違いない。
アオサギ、ゴイサギが湖面に多いのも一つの変化だ。
a0016161_20433797.jpg

# by tabibitohide | 2005-01-14 20:44 | Trackback | Comments(2)

正月・孫

既に古希・・古より稀なりといわれた齢も稀では無くなった。
孫は未だ一人。
三歳児は驚くほど知識を吸収して人間の仲間入りを主張する。
a0016161_2037958.jpg

# by tabibitohide | 2005-01-03 20:37 | Trackback | Comments(1)

戯れる鳥

最近、毎日 車が鳥の糞で汚れている。
場所を移しても同じ箇所が汚される、今朝ようやく犯人発見。

バックミラーとフロントガラスに映る自分の影と闘っているシロハラ発見。
繁殖期で縄張り争いであろうか?
泥まみれの足跡と白い糞で汚される、出かける度に洗車の毎日が続く・・
a0016161_20381756.jpg

# by tabibitohide | 2004-12-29 20:38 | Trackback | Comments(3)

成道寺の晩秋

花園の成道寺の紅葉は少し過ぎています。
春の新緑、秋の紅葉いずれも趣きがあります。
放置された荒寺の雰囲気が残るのは手入がされないのが古さを残すことに役立っているようです。
a0016161_1715283.jpg
a0016161_17155433.jpg

# by tabibitohide | 2004-11-29 17:15 | Trackback | Comments(1)

干潟の消滅

この干潟も埋め立てられ消滅の運命とか。
自然の浄化機能を抹殺して人工的な浄化施設を建設する皮肉・・
近年、僅か50年で自然破壊が取り返しがつかぬほど進行中だ。
a0016161_11334449.jpg

# by tabibitohide | 2004-11-19 11:33 | Trackback | Comments(0)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide