人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

銀塩とデジカメ

デジタルカメラを使い始めて20年になります。
使ったデジカメは7台目、然し馴染めずしっくりしません。
とは言えフイルムカメラはキャビンで熟睡中です。
a0016161_22104875.jpg
初めて購入して撮影した最初の一枚目、C2000Z 1.00mB 1600×1200とあります。
a0016161_22105865.jpg
       2枚目
a0016161_22110708.jpg
      3枚目

a0016161_22125644.jpg
a0016161_22124075.jpg
最近の2枚、何も進歩も変化もありません。

by tabibitohide | 2019-05-31 22:24 | Trackback | Comments(2)

梅雨を前に。

a0016161_19172220.jpg
昔は秋の風物詩であった運動会がいつしか晩春の行事となりました。
県内の小中学校の運動会も先週の土日に終わり、中将の学校生活に戻ったようです。
a0016161_19181760.jpg
運動会が終われば梅雨の季節、私らの小中学生時代は、運動会が終われば、柿・栗が実り味覚を味わう楽しい季節。
すぐに始まる、高校受験など運任せ、深く考える事も無い、長閑な時代でした。
エキサイトブログからのアンケートを記入しながら振り返ればブログを書き始めたのが2004年4月、既に15年の長きに亘ります。
思えば83年の人生、長い様な短い思い出を改めて振り返ます、と言いながらその思いがいつまで続くやら・・・


by tabibitohide | 2019-05-29 20:58 | Trackback | Comments(0)

山野草

熊本動植物園で開催中の最終日、鑑賞に出掛けました。
a0016161_20402051.jpg
a0016161_20420173.jpg
a0016161_20411510.jpg
a0016161_20405917.jpg
a0016161_20404033.jpg
a0016161_20421381.jpg
以前と比べて来客の少なさにビックリ。
同好会主催ですから愛好者で少ないのは承知ながら動物園も含め来館者が減少しているのでは?
20年ほど前には博物館の一室で開催されていましたが、山野草の乱獲が増えるのでは?等々の問題提起があり中止になったと聞いた記憶があります。
植物園と言う施設は設備・管理の費用の割には収益の少ない施設、本来は市民の憩いの場として大切な場所です。

by tabibitohide | 2019-05-26 21:07 | Trackback | Comments(0)

立田山のイノシシ!!

昨日、5月22日の熊日朝刊より

a0016161_18135738.jpg

4~50年前までは、戦時中のラミー畑の跡地に農作物が植えられていましたがイノシシは勿論、タヌキも見かける事はありませんでした。
鳥獣保護区域に指定され様々な野鳥の声が聞こえるだけでした。
その後、市民の憩いの森として整備が進み、四季折々の樹木が植樹され春・夏・秋の森が出来、ウォーキングを楽しむ人も多くなりました。
昨年の秋11月、金峰山近くに在住の方との話で「狩猟解禁になり鉄砲の音を聞いた途端に全部のイノシシが他所に引っ越したけん、お宅の方に逝ったですバイ」・・直後に当地の自主防災クラブからイノシシに注意!!警報が出されました。
記事に有るように人家が近く、ウォーキングの人も多い地域、猟銃も危険な罠も使えません。
私の家の近くにも檻が仕掛けられましたが学習能力の高いイノシシが近付いた気配もありません。
タヌキ・アナグマ・野良猫は危険がありませんがイノシシは危険です。
野良猫に餌を配る女性が転居して野良猫もタヌキ・アナグマも来なくなりましたが、最近、また餌の配給人が現れたようで心配中です。



by tabibitohide | 2019-05-23 18:43 | Trackback | Comments(0)
保育園児の交通事故死には大きな悲しみを覚えます。
考えて見れば、加害者だけの問題ではありません。
a0016161_18175177.jpg
今日も運転を終えて振り返りました。
交差点の信号に近付く青から黄色に変わるかな?と考える自分がいます。

その時に信号が変わる前に交差点を通過しようか?と思う自分が居ます。
多分多くの人の心が動く瞬間です。
右折待ちの時に近付く対向車が加速するように感じます。

時差信号でがより多く感じます、右折信号が無い交差点では信号待ちの車から対向車線の赤信号は見えません。

信号機の点灯方式も様々です、前方で右折等々慣れた人ほど漫然と運転するのではと危惧します。

私が免許を取得してから63年超、当時は運転者は職業、お互いに信頼の原則がありました。
現在は国民、総運転者、信頼の原則はとうの昔に消えています。

安全装置を装備しても相手の車は制御不可能です。
運転技術の問題を超えて車を動かす危険性を学び直す時が来ています。

     離れた土地からせめて花を贈ります。
a0016161_17443074.jpg
a0016161_17441903.jpg



by tabibitohide | 2019-05-12 18:59 | Trackback | Comments(0)

今現在、日本国民は明治生まれの1007才超~令和元年生まれの零才まで4代の元号の時代に生まれた人々が生活しています。

現在、日本の中で活発に活動されている70才以下の世代は貧困の差はあれども戦争の惨禍を受ける事無く平和を享受しています。

明治・大正・昭和の初期に生を享けた人々は戦禍の中で戦の意味も理解出来ぬままに果てた多くの民衆が存在します。

卑近な例では私の家族も同様です。

男6名、女6名の兄弟姉妹で昭和22年、私が日本に帰り着いた時の生存者は、男2名、女2名の4名だけです。

戦中戦後の混乱期に戦場で、飢えと病で世を去っています。

戦中戦後の惨禍を語る人々が去り行く令和の時代には平成の時代にも増して、戦争の無い平和な時代を追求して欲しいと願うばかりです。

a0016161_22044221.jpg
a0016161_22042891.jpg
  平和を享受する今朝の庭花


by tabibitohide | 2019-05-03 22:09 | Trackback | Comments(0)