<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シロバナシラン

a0016161_20452672.jpg
シロバナシランが今を盛りと咲いています。
本来「シラン」は「紫蘭」と書くように紫かピンクの花が咲くそうです。

野生のシランの突然変異で白い花が咲き、園芸化されたと聞きます。
30年前、叔母の家から数株持ち帰った株が無数に増え生い茂っています。
a0016161_20461501.jpg
a0016161_20451523.jpg
一月前に咲き誇った山茱萸は今は青葉繁り、家の南側の日除けととして活躍を始めました。
晩秋まで生い茂り落ち葉になり花壇の肥料としての仕事をします。
近所迷惑でなければ、樹木も雑草も適当に繁茂させて自然循環が最善と思うのですがそうもいかないのが世間とのお付き合いです。


by tabibitohide | 2018-04-28 21:13 | Trackback | Comments(0)

ドクダミ&猫糞害、戦争

a0016161_21065723.jpg
二輪草を鉢植えしました。
安定したら花壇に移植する予定ですが、その前に戦争開始です。

その前の準備が大変です、まずはドクダミ退治の開始です。

雑草の中のドクダミは除草剤100倍液で一斉除草で簡単です。
残す野草の中のドクダミは水彩画筆で一本づつ薬液を塗布する気長な作業です。
2~3日、晴天が続くのを確認して作業開始、一週間で効果を見て再塗布、10日程度で結果が見えます。

次が猫の糞害対策、1m幅の網で20m程度張り巡らし一つの花壇の完成、人間が入る場所を考えながらのお仕事です。誰にも褒めては貰えません。
現在2か所、完成、後2カ所は作りたいものです。その後は、周囲の猫糞除去の仕事が毎朝続きます。

猫が自分の健康の為の運動を提供してくれると感謝すべきと丸くなった心で受け止めています。


by tabibitohide | 2018-04-25 21:28 | Trackback | Comments(0)

パワハラ・セクハラ

a0016161_20094853.jpg
a0016161_20093731.jpg
今日は夏かと思える好天、動植物園へ山野草展を見に行きました。
驚いた事に稀に見る人出で駐車場は満車、観光バスは通路に停車している状況でした。

昨今のセクハラ報道を見ながら自分の45年の会社員生活でセクハラ・パワハラの言動を取ったかを省みました。

パワハラは指導に際しての言動を相手がどう受け止めたかである故、判然としません。セクハラ、については身に覚えはありません。
財務省次官が宣う、言葉遊び、確かにバーやクラブでは他愛ない言葉だけの柔らかな話は致します、お互いにその場限りの言葉遊びでしょう。
頭は良いが社会性欠如の彼には場所が同じなら相手が誰かに関係ない生活を送って来たに違いありません。

社会性欠如の政治家と高級官僚が跋扈する国家が安泰である筈も無く心寒い現実です。


by tabibitohide | 2018-04-22 20:58 | Trackback | Comments(0)

熊襲の思い出

終戦まで通った旅順第一国民学校、今は存在しません。

当時の歴史の授業は神代の時代から始まります。
時代は下り日本武尊命の熊襲征伐のくだりに来た時からクラスの苛めが始まりました。

「球磨曽於」即ち熊本、鹿児島に亘る地域、加えて悪者は「カワカミタケル」級友の親は全国各地の出身者です。
私の先祖は球磨の出身です。嫌いな歴史の時間が続きました。

  日本書紀には間違いなく記述されているので反論の余地はありません。

十二月、到於熊襲国。因以、伺其消息及地形之嶮易。時、熊襲有魁帥者、名取石鹿文、亦曰川上梟帥、悉集親族而欲宴。於是日本武尊、解髮作童女姿、以密伺川上梟帥之宴時、仍佩劒裀裏、入於川上梟帥之宴室、居女人之中。川上梟帥、感其童女之容姿、則携手同席、舉坏令飲而戲弄。于時也更深、人闌、川上梟帥且被酒。於是日本武尊、抽裀中之劒、刺川上梟帥之胸。
ようやく時代は下り源平の時代、父の祖先は賊軍でも母の祖先は?と尋ねると「平家の子孫、実家には当時の短刀が伝わっている」との返事。
父方も母方も賊軍の一族かと悔しく思ったのも昔の思い出です。

顧みれば賊軍では無く反逆の精神を持ち続ける一族に違い無いと心を慰めています。



by tabibitohide | 2018-04-20 22:18 | Trackback | Comments(0)

筍堀り(倒し?)

a0016161_16383753.jpg
竹は40日で高さも太さも一人(竹)前の大きさに成長します。

筍の時期から10日程の間に倒さなければ成竹?になり手が付けられません。

今日頃がその時期です放置すれば近所迷惑この上ない始末になるのです。

加工するのに最適なのは5~6年の成竹です。義父が健在のころは毎年、残す竹には年号を書いて後は伐採していましたが現在は加工する人もなく不用の長物です。

例年100~150本の伐採ですが今年は30本程度、筍は3本、不作の年か誰かが筍穫りしたのか大助かりでした。
竹、特に孟宗竹の繁殖成長は著しく近所迷惑な植物です。

しかし実際は竹が人家に近付いたのでは無く、人家が竹林に近付いた事をお忘れなく。

我が家では筍は年に1~2度、食すれば十分です。


by tabibitohide | 2018-04-19 20:44 | Trackback | Comments(0)

記憶の一部を・・・

a0016161_19103901.jpg
記憶と考える中に色々と甦ります。

高校生時代、両親の居ない私は、親戚縁者の援助で高校に通ったので金銭にはシビアでした。

記録では残らずとも記憶は残っています。

当時の高校授業料は「400円」現在「9,900円」通学定期「450円」現在「8,240円」電車定期「270円」現在「5,100円」校友会費「400円」現在「不明」。  最低「1,520円」は必要でした。

現在は同条件で「30,000円」は必要でしょう。

所得の上昇はあるにしても子供を育てるのは大変ですね。中でも授業料の値上りには驚きます。


by tabibitohide | 2018-04-14 22:07 | Trackback | Comments(0)

記憶と記録

a0016161_20345858.jpg
隣家の芍薬が見事に咲きました。
記憶に依ればもうすぐこの花は日除けの傘に覆われます。

私は昔から相手と確認の必要が有るビジネスについては記録を残し相互確認のサインを交わすがプライベートは記憶に刻み記録は残しません。従って日記・備忘録の類は残しません。

最近のTV報道を見ながら疑問が絶えません。日本の最高学府で学び、最高の官僚と呼称される人々の全てが10年前どころか最近の事柄の記憶が無い事です。

よしんば記録が有っても見た事も自分が記載されていても覚えが無いのです。

事実であれば我が国の官僚の採用基準は抜本的な見直しが早急に必要です。

私事ながら先日、ある病院の看護師さんの名札と雰囲気で昔の同僚の娘さんでは?と思い、間接的に聞くと、間違いありません。
瞬間に彼女の母親の入社面接時の姿、髪型・髪の色・眼鏡の縁まで浮かびました、57年前の事で、一緒に仕事をしたのは僅か2年程度です。

凡庸な私でさえ、その程度の記憶は持っています、ましてや優秀な彼らが・・・疑問は膨らみます。

そういう人間を敢て採用しているのでしょうか?


by tabibitohide | 2018-04-13 21:14 | Trackback | Comments(0)

日本語と判別できない

a0016161_20295150.jpg
ゆめタウン光の森で小一時間、本を読みながら休憩していた。

店員の甲高い声に混じり通行人の会話が聞こえて来る、圧倒的に女性の声が多く聞こえる。
最近、耳が遠くなった所為か内容は判然としない。

特に家族・友人同士らしき会話は、韓国語か中国語に聞こえる。

外国人が多くなったなと思うと日本語が交じる、ああ日本人だ。

日本人の発声が変化したに違いないと考えるのは時代う遅れの老人の偏見に違いない。騒然とした売り場に騒然とした会話の渦、長閑に聞こえる人の会話を聞くともなく聞こえる環境が心が和む思いである。
a0016161_20294215.jpg

by tabibitohide | 2018-04-12 20:49 | Trackback | Comments(0)

子供の言い訳

a0016161_19103291.jpg
最近の森友・加計問題の国会討論の官僚の答弁に食傷気味です。

小学生当時、学校の宿題提出を毎回、怠っていました。
宿題をしない訳では無く妙な完璧主義で全部出来なければ零で一問出来なければ提出出来ない性格でした。
結果、毎回、言い訳を作ります。
「途中で落とした」「妹が間違って捨てた」「母が誤って風呂で燃やした」宿題よりもこの方に頭を使います。

当然、先生はお見通しですがテストの成績は良い?ので見逃してくれました。

官僚は賢くて後々、ばれた時を考え「記憶に在りません」と巧妙です。
太古の科挙の時代でもあるまい頭脳明晰、理路整然と答える人間に国家を任せて良いのか疑問です。

国家大計を考察出来る人間に任せたいものです。
制度設計を変えようと思っても今の彼等が考えます、変革・改革は無理な願望に違いありません。


by tabibitohide | 2018-04-11 21:30 | Trackback | Comments(0)

責任転嫁する日本社会

a0016161_20270703.jpg
レスリング協会のパワハラ問題、第三者委員会の最初の調査報告がされました。
素人目にも明快な結論に見えます、この後にも詳細な報告があるのでしょう。

報告に対しての協会の反応に誠心が見えません。
栄強化本部長の独断専行は目に余る事に違いありません。

然し、それを許した上層部の責任はその比では無い筈です。
私的組織は否応なくトップが責任を負います、ましてや公を預かる組織の不祥事は上層部が全ての責任を負うべきです。
公益財団法人での不祥事はこれも最高責任者の責任です。

地方場所での「女性は土俵から下りて下さい・・」との放送も一行司の責任として済ませるようです。
すべてに於いてそうせざるを得ない雰囲気を作る組織の責任は問われません。

何時からでしょうか?振り返れば日本敗戦の時に、誰が政治責任者は責任を執ろうとしたでしょうか。

国民に、戦死した部下たちに申し訳ないと罰を甘受した人々、自決した方々は中堅幹部の皆さんです。
自決を許容するつもりはありませんが、その心情は大切です。

上司を守るために己が罪をかぶる事は褒められる行為では無く恥ずべき行動に過ぎません。


by tabibitohide | 2018-04-08 21:06 | Trackback | Comments(0)