人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何かが変だ??

前川前文科省事務次官が退職後に加計学園問題を告発したことを日本男児らしくない告発するなら在職中にすべきだ等々、姦しい論調が蔓延る。
然し貴方ならできますか?私には在職中は出来ない、自主退職してからならば、あまりにも目に余る事柄であれば出来るかも知れない。それが普通の人間の感覚であろう。
下記の記事を読み返しながら考えた。
2017年2月22日 -
文科省前局長の早大への再就職について内閣府の再就職等監視委員会が、同省が 国家公務員法に違反、組織的に「天下り」をあっせんしたとする調査結果を1月に公表 した。前川喜平事務次官らが同法に違反したと認定され、前川次官は .・・・
私ごとき浅学の身には判らぬが内閣府の再就職等監視委員会がこのタイミングで調査・違反認定するものであろうか?素人の身でも不審に思うであろう。
疑いの目で見る国民が多数、存在するならば正々堂々と事実を述べて虚偽の告発であれば告訴するべきではあるまいか。
聞けば聞くほど、考えれば考えるほど可笑しなな話である。

a0016161_18295187.jpg


by tabibitohide | 2017-05-31 22:14 | Trackback | Comments(0)

群れの時代・個の喪失

a0016161_18295949.jpg
情報過多社会の現代、従前の常識的な思考では個の時代になると考える。
新聞・TV等々各メディアの報道も会話する個人もⒶorⒷの意見に二分化に収斂しているように思えて仕方が無い。

終戦直後に180度転換した社会を生きた私には人間社会の多様性を尊重し議論を重ね目的に叶う方策に収斂する努力をすることに民主主義の神髄で在ると信じて来た。

然るに現在の社会は議論は形式的な儀式化し先ず結論が存在し是か非の賛否を問う社会と化している。
○×式のテストの教育制度の延長に過ぎない。
政治の世界ではそれが顕著化しているように見えて仕方が無い。
実質的には行政府の長が立法府の長を兼ね司法をも支配下に置くやに見える現状は民主主義の頽廃である。

国民に委ねられた大任を担う立法府での国民の心を揺さぶる議論を聴きたいものである。


by tabibitohide | 2017-05-30 21:41 | Trackback | Comments(0)

下水道点検商法

a0016161_18300811.jpg
夕方、玄関先で植木鉢の花を眺めていると不思議な事に気付いた。
西日に向いているのに自分の影が目の前に有る。
目の錯覚?と思い手を動かしてみると確かに自分の影である。
原因は単純な事象であった。
隣家の壁面からの反射光で出来た影である、10mほど離れた隣家が出来て15年は経つ初めて気付いた事である。
怪しい商法。
昼前に庭に出ると作業服姿の若い男が、「下水道の検査で回っています、この地区を順番に回ります」と当然のように言いながら門から入って来た。
胸に下げた名札を見ると「大分下水道??」と見える。??と思い自分で見てるので必要無いと断った。
然し気になってネット検索すると「下水道点検商法」が全国各地で流行中とか、高齢者を狙った悪徳商法とある。あまりにも自然で役所の人間のように見える、用心、用心。


by tabibitohide | 2017-05-27 22:07 | Trackback | Comments(0)

野生猫の出産ラッシュ?

a0016161_20161863.jpg
ヤクシマアジサイの花が咲き始めました。

自然界の動植物は季節と共に自然の営みを続けています。今年も野生猫の出産ラッシュが始まった気配です。
隣家の玄関脇に仔猫が三匹、産まれているそうです。
我が家の近隣は隣家と言っても30mほどは離れているので姿はまだ見ていません。
10年前までは猫の姿を見るのは飼い猫が外で遊ぶ姿を見る程度でした。
然し現在は猫餌やり婆さんの出現で町内中の猫が集合、神社、空き家に定住して繁殖を続けています。

抗議しても生まれた猫は不妊手術をしていると反論していましたが増える猫には追い付きません。
殺処分〇を唱えても実質的には増加の一途になるでしょう。

猫の侵入防止に数十万円の費用で防護網を設置する家庭も見受ける現在です。
動物の生存権か人間の生活権かと叫びたくなる現状です。

野良犬は捕獲、野良猫は放置、現状は飼い主の無責任を云々する状況を超えています。今の時代の飼い猫は高価なブランド猫です、捨てる筈もありません。
外猫は野生猫です、「飼い猫は責任を持って飼いましょう」の次元を超えているのです。
根本的な対策が必要な時になっているようです。



by tabibitohide | 2017-05-24 21:09 | Trackback | Comments(0)

丸山応挙展

a0016161_20250596.jpg
朝から「丸山応挙展」鑑賞に八代市立美術館へ出かけました。
昨年予定された展示会が地震のため中止され今年、改めて開かれました。
6月4日までですので時間が取れる日にと急遽出掛けました。
通い慣れた農免道路を走ると以外にも車が少なく快適に走行すると途中で地震被害のため通行止めの標識、車が少ないのが当然です。
展示品は国指定重要文化財2点を含め20点、見事な作品群でした。
とは言え門外漢にはどれだけ凄い作品かわよくわかないのが本音です。
熊本県立美術館で開催されたら大勢の人出でしょうが以外に少ない鑑賞者でした。
a0016161_20244896.jpg
帰りに松浜軒で花菖蒲の鑑賞を予定していましたが受付で尋ねると一・二輪はさ咲いているかもとの事、¥500円の入場料を惜しんで6月に出かける予定です。帰途は高速道路、久しぶりの高速通行は些か疲れました。

by tabibitohide | 2017-05-20 20:53 | Trackback | Comments(0)

私の嗜好品

a0016161_21514740.jpg
私には食に対しての拘りは余りありません。
朝食の大根おろし・200ccの辛口日本酒の晩酌、土日だけ飲む350ccの一本の缶ビール。
ささやかなものです。
欲を言えば高級レストランでフランス料理と赤ワイン、食前にはシャンパンも良いな。
本当につつましい思いです。
本を読みながらチョコレートをかじるのも良い・・・ブランデーを少しばかりチョコはブラックに限ります。
私が死んだら墓前に酒と煙草を供えるそうです・・私の方が長生きするのも知らないで・・暇な毎日、空想だけで過ごします。


by tabibitohide | 2017-05-17 22:04 | Trackback | Comments(0)
a0016161_17022499.jpg
a0016161_17023726.jpg

国会では共謀罪なる法案が審議中です。
そもそも基本的な法案の所管である金田法務大臣の答弁自体が曖昧模糊としている上に前回と異なる答弁でも平然としています。私は基本的に車の中にいつも双眼鏡を置いています。
多い時には、倍率の異なる3個置いています。
双眼鏡を持って山野・湖畔を散策すれば事情聴取を受けるかもしれませんが「そもそも」そのような事態は想定していないのでしょうね。

国会討論を聞いても野党の質問も表面的な事、答弁も自分の主張ばかり、「どだい」議論になっていません。
議員の劣化かこれでは質問と答弁を書類で提出して読売新聞に掲載すれば簡単に済む話、国会運営費用も省けるし議員も削減可能です。
私は読売新聞は読まないので政治ともおさらば、その前に人生おさらばです。

そうそう中学生の頃に祭りの屋台で望遠鏡を万引きした疑いを掛けられ警察に呼ばれたっけ・・・


by tabibitohide | 2017-05-16 17:29 | Trackback | Comments(0)

息苦しい社会の到来?

a0016161_20374095.jpg
私は現在82才、私より年長で健康寿命を保つて健在の方々がどれほどの人数か知りません。
「物言えば唇寒し・・」の時代に育ち、己の思いを語り書き記しても社会に一人の個の意見として受認された時代を生きてきた人間には息苦しい時代が目前に迫る思いを断ち切る事が出来ません。

時の権力者、施政者は己の時代が永遠に続くと錯覚し長期展望を開くことができないのでしょう。

目の前の便利さを求めての行動が次世代の呪縛となり己をも破滅の道に導くことに思いが及ばぬのでしょう。人類の歴史は同じことを繰り返して来たことは私のような浅学の身にも歴史書の一頁をめくれば気付きます。
老いたる身は繰り返す歴史の一駒と諦観して傍観するだけでいいのかとゴマメノ歯軋りの日々です。


by tabibitohide | 2017-05-10 21:23 | Trackback | Comments(0)

こどもの日

a0016161_20272010.jpg
今日は「こどもの日」昔は「端午の節句」と呼ばれていました。
昭和23年に5月5日が「こどもの日」に制定された時には学校でも家庭でも女の子から3月3日でも良い筈と盛んに言われた覚えがあります。
様々な謂れの有る祭日・祝日もいつしか休みの日、扱いになってしまったように思えます。
a0016161_20022041.jpg
昭和11年5月5日、80年前の「端午の節句」の記念写真です。
姉3歳私は1歳、今、残る最古の写真です。

写真好きの父が事有る度に写した写真を親・兄弟に送ったものが残っています。
写真の裏には当時12歳の叔母が書いたと思われる「十二年八月三日送着」と記してあるのを見れば祖母に送った写真でしょう。
最近のデジカメの時代、記録するつもりの膨大な画像がデジタルデーターとして収納されながら物質的な量の少なさから忘れ去られ消え去る事が少なからず侘しさを覚えます。
記録は経年劣化を憂い、火災・水害を怖れながらも自然に消滅していくのが自然の摂理に叶うのではと思う日々です。


by tabibitohide | 2017-05-05 20:30 | Trackback | Comments(0)

憲法記念日に思う

今日5月3日は憲法記念日、日本国憲法が発布されて70年の月日が過ぎました。
私が日本に引揚げたのは昭和22年2月、11歳でした。
当然、新憲法が公布されている事を知る由もありません。

私が生まれて一月後に226事件、翌年に日中戦争勃発、その泥沼の戦いの延長線上での太平洋戦争。広島・長崎と二度の原爆投下による大惨事と子供時代を戦争の中で過ごした戦中派です。

憲法記念日にあたり日本国憲法、全文・十一章、百三条全文を読み返して見ました。読み返せば読み返すほど、現政権が憲法を変えようと思う条文は第九条以外には考えられません。
周知のとおり憲法を遵守すべき対象者は国の権力を握る施政者です。

憲法改正するには国民に選出された国会議員が発議する以外に在りませんが、国民の代表者たる者は改正の必要性を国民に周知徹底する義務があります。
我々国民は国会議員に全権委譲した訳ではありません。第何章、第何条をどのように変更したいのか国民的議論を惹起すべきであろうと思う日々です。
a0016161_20270507.jpg
野イチゴの季節です、ビニール袋いっぱい摘み帰る人を見掛けます。
庭に生えてくると邪魔な野草です。

by tabibitohide | 2017-05-03 21:35 | Trackback | Comments(0)