人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

a0016161_21164412.jpg
齢を重ねた現在、つい昔 歌った童謡を口ずさんでいる。
「蛇の目でお迎えうれしいな・・」と口ずさみ、ついネット検索してみた。

「雨、雨降れ降れ母さんが蛇の目でお迎えうれしいな」について。

別に雨そんなに降ってほしくないし、母さんが蛇の形相して迎えに来てたら怖くないですか?
僕は全然うれしくないです。

こんな文章が出てきて本当か?と驚いた。
そういえば子供の頃「赤とんぼ」の歌詞「
夕焼け小焼けの赤とんぼ おわれてみたのはいつの日か」の歌詞を「追われいたのと」は・・」と思い込んでいたのを思い出した。
大正・昭和・平成と続く時間の流れで生活様式が変化を遂げていることに気付く。
明治・大正・昭和の三代を生きた父母と同じよう昭和・平成・??と三代を生きる事になりそうである。






by tabibitohide | 2017-04-25 21:59 | Trackback | Comments(0)

戦争の危機?

a0016161_20442297.jpg
北朝鮮のミサイル・核実験問題に端を発した日米間の危機はトランプ、金正恩の特異な性格からして如何なる展開になるのか心配です。
北朝鮮の現在の主張を見ると戦前の日本の世情が思い浮かびます。

何の根拠も無く、不敗神国大日本を信じ「撃ちてしやまん」の大号令で戦争に突っ走り、日本人犠牲者数310万人に及ぶ犠牲者を出し、米国・アジアも加えた総犠牲者数2,400万人超えの大きな犠牲者を数えます。

現代の兵器の規模は70年前とは比較になりません。現在の戦争においては攻撃に勝る防御は無いのが現実です、
今回の危機を回避できたとしても「矛に勝る盾は無し」の現実は続くに違い無く軍拡競争は飽くなき進展を見せるに違いありません。
人類の将来、未来は悲観する他、無いのでしょうか?


by tabibitohide | 2017-04-24 21:51 | Trackback | Comments(0)
私が住む場所は海抜28m、裏立田山に続く緩やかな丘陵で自然保護林、背面には家一軒ありません。
初めて訪れる人からは異口同音に「いい場所ですね」と言われます。
しかし私は時間があれば江津湖へ行き湖面を眺め良い場所だと思います。
ただこの場所の良いところは鳥の声を満喫できることでしょうか。
毎朝、ウグイスの声で癒されます今朝もすぐ近くで囀りますが目を凝らしても見えません。
四〇年以上住みながら未だに一度もウグイスの姿を見ていません。
a0016161_20504640.jpg
a0016161_20501364.jpg
a0016161_21520901.jpg
メジロが来なくなった分ウグイス・シジュウガラが頻繁に訪れます。隣家にはシャクナゲも開いています。

by tabibitohide | 2017-04-21 21:35 | Trackback | Comments(0)
a0016161_21514206.jpg
花見の季節は雨の日々に遮られ終わりを告げました。
桜前線は北上するでは無く南下したようです。
近くの中学校の八重桜が満開、若葉も同時に芽吹いています。
根拠の無い事を事実を基にした放言大臣、不倫し放題の政務官にオンブ政務官私が全責任を取ると言いながら意味不明な自信・確信の総理大臣、玩具箱をひっくり返し放題の最大野党の先生方、選んだのは我ら国民でした。
政治は国民性の反映とも言われるように自分達のことを自分達で嘲笑している現状です。

「政治・宗教は話題にしない」と自己規制している日本の現状では政治改革は起こることはないでしょう。

現状打破を語り合うことすら困難な状況が起きるやも知れない法律が出来るかもしれぬと危惧します。


by tabibitohide | 2017-04-18 22:33 | Trackback | Comments(0)
a0016161_18250338.jpg
平成26年4月16日1時25分05.4秒に発生した地震、初めて経験する驚愕の瞬間から一年が過ぎました。
一年という月日の長いような短いような時間、残酷な被害の現実は間違いなく存在しています。

今日は町内の自治会総会に出席しました。高々300万円程度と言っては失礼ながら一年間の決算報告に多くの役員の方々が時間を割かれて万全な報告書を作成されています。
それに引き換え、100兆円近くの国家予算の編成には多くの時間を割きながら、決算委員会は新人議員に任され報道される事も稀で、会計検査院の検査報告で是とする国の姿に一言の文句も無い現状はオカシイと思わぬ国民の目は何だろうと感じます。
国に限らず、監査法人の監査報告が必要な大企業から中小企業まで情報開示を真剣に取り組みが必要でしょう。

庶民は身近な問題には真剣に取り組みながら自分達の根源に迫る大きな問題には目を瞑り「偉い人達は誤りは起こす筈は無いと信じ切っているのでしょうか?それとも誰かが言うだろうと見ぬふりしているのでしょうか。


by tabibitohide | 2017-04-16 21:17 | Trackback | Comments(0)

時計の針を80年戻す。

a0016161_20295814.jpg
今年の桜も終わりに近づきました。
この木が切られない限りは来春も花を咲かせ花吹雪を残して散る行くのですね。
ソメイヨシノの寿命は60年、80年前に父母・祖父母が眺めて花見した桜木はもう殆ど残っていません。
a0016161_20512205.jpg
父母・祖父母が時代に捨てた枯れ木に再び花咲かせようと花咲かじじいの役回りに懸命な人々がいます。
本当に真剣な思いで行動しているとすれば恐ろしいことです。小学生まで手榴弾投げ・銃剣術の訓練を強制されて過ごした時間の無為を知る私達の世代も懐古の思いで賛同する人に出会うことに驚愕しています。


by tabibitohide | 2017-04-12 22:18 | Trackback | Comments(0)

熊本地震1年を振り返る

a0016161_18252647.jpg
9日(日)夜半の震度3の地震に昨年の地震の夜が甦りました。
今日は一日雨、徒然なるままに(文学的に)熊本地震の記録読み返しました。

4月14日22時9分の前震から16日までに震度5弱以上の12回の本震・余震に襲われています。

ほぼ全部の震源地が熊本地方が(北緯32,8度 東経130,8度)阿蘇地方が(北緯33,0度 東経131,2度)付近に集中しています。緯度・経度の場所がよく分からず地図で調べました・・暇ですね・・
熊本地方は第2空港線託麻ICと井関農機の中間、阿蘇地方は大蘇ダムの北東付近であることを知りました。

地震被害を見ていると余り報道されない阿蘇地方の様子もわかります。人目に触れにくい場所の被害にあらためて驚きます。

by tabibitohide | 2017-04-11 19:10 | Trackback | Comments(0)

桜 満開なれど雨天続き

a0016161_17294745.jpg


a0016161_17300157.jpg
立田山、五高の森に咲くこの桜は御衣黄桜でしょうか?少し緑が足らないようです。最近は御衣黄桜も増植され各地で見られるようになりました。
a0016161_17291851.jpg
スミレと見紛うこの花は茶席にも使われ「諸葛菜」と呼ばれています。

我が陋屋の荒庭はドクダミに占拠され一昨年、除草剤で絶滅を図りましたが野草も激減、今春はようやく復活。
負けずにドクダミも復活中、今は除草剤散布は塗装用バケツで刷毛を使っての作業です。
ヒゴスミレ、ふっかけスミレ名も知らぬスミレが芽生えています。
来春はスミレ畑にする予定・・出来るかな??


by tabibitohide | 2017-04-09 21:04 | Trackback | Comments(0)

写真は記録と記憶

a0016161_20423544.jpg
美を求め他人に見て貰う写真は撮れない。
芸術性のある写真が撮れる筈も無いが撮りたいとも思わない。
私にとって写真はあくまでも記録であり薄れゆく記憶を補う媒体である。

己の網膜に焼き付いた画像をフイルム、現在は記録媒体に残し記憶のバックアップとして残す思いだけである。
この写真は2007年3月20日の熊本城内の画像である。
Kサロンでご一緒していたKさんご夫妻の後姿を撮らせて頂いたがご本人はご存じない。
お二人の後ろ姿の画像を見れば当時の記憶が昨日のように甦る。
先年亡くなられたご夫人との仲睦まじい様子が思い浮かぶ、いや目の前に存在する。

正確に残るのが良いのか薄れゆく記憶の彼方に在るのが良いのか判り難いが記憶を修正する記録の存在も一つの楽しみに思える。


by tabibitohide | 2017-04-07 21:11 | Trackback | Comments(0)

忘れ物

a0016161_19004710.jpg
昼過ぎから先日の観桜会で忘れた帽子をKSN本部へ貰いに行きました。
事務所に在室されたYさんから頂きました。
忙しい中申し訳ない次第です。

子供の頃から何か一つを考えると周囲が見えなくなる習性は変わりません。
考えながら歩くと前が何も見えなくなり電信柱・郵便ポストに体当たり「トシ坊は前が見えない」と母に手を引かれていたのを微かに覚えています。

今も同様、毎回の写真の勉強会の部屋を間違えます。
まあ現在は認知症の始まりも重なっているかもしれません。

ようやく白髪隠しハゲ隠しの道具が手許に戻り一安心です、持ち帰って頂いた皆さんに感謝々々です。サクラも満開近し残念ながら明日から雨・・万事思惑通りには進みません。


by tabibitohide | 2017-04-05 19:17 | Trackback | Comments(0)