<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

木原不動尊参拝

a0016161_16404335.jpg
a0016161_16405287.jpg
春の陽気に誘われて木原不動尊へ参拝に出掛けました。
現役時代の我が社は2月28日が本決算、棚卸当日、その昔 超零細企業の時代に珍しく棚卸が午前中に終わり一度だけ参拝、リタイヤ後には天気が良ければ参拝する不埒者です。
最近は驚くほどに多数のシニアカメラマン集団、凄い高級デジカメ抱えた人の群れです。仕方なくカメラマンの背中と臀部を写して帰途に着きました。


by tabibitohide | 2017-02-28 18:32 | Trackback | Comments(0)

2・26から81年

一昔とは十年前の事です。
昭和11年2月26日もう八昔の出来事、お伽話の世界と思う人が多いくらいの歳月が過ぎています。
当時としてはエリートであり知識層と自負した青年達が決起した無謀な行動がその後の国の運命に如何ほどの影響を及ぼしたかを無学の身に知る由もないが国の進路を誤る一つの契機には違い無いでしょう。
現在の社会を見る限り日本に限らず、世界各地の若者が閉塞感を抱き現状打破を考えていることは想像に難くありません。
アメリカの政界、日本の政界を問わず、相互理解の兆しすら見えません。
国会討論がTVに映される部分だけとは思いたくありませんが、映像に写る限りでは民主主義社会の議論の欠片も見えません。
行政府には野党の質問、疑問は国民の疑問と受け止め丁寧に説明する義務が有る筈です、選挙の結果が全てであるならば、議員は不要であり極論すれば、法律、政令毎に国民投票すれば済む話です。世代間の断絶、異論無視の現状打開の妙策は無いのでしょうか?
     季節は確実に訪れます。
a0016161_20292644.jpg

by tabibitohide | 2017-02-26 21:05 | Trackback | Comments(0)
地震の被害が甚大であった益城町の幹線道路拡張が現実味を帯びています。
中央区黒髪地区の豊後街道(旧57号線)熊本大学→小碩橋間も護岸工事の進捗に伴い家屋の解体が進められています。
以前は地域の生活を支えた商店街は高齢化社会到来と生活を支える手段としての学生アパート群が何時しか居住者の手を離れ、地域社会と隔絶された存在になりました。
今回の道路拡張工事で商店群は皆無となるでしょう。
地域生活幹線道の拡張は単に通過する人々の為に過ぎません。
国道3号線が北バイパスと連結した結果、東バイパスの渋滞を招き豊後街道(旧57号線)の渋滞を招きました。生活道路が地域生活を阻害し生活困難地化する無為の施策はもう御免蒙りたいとの思いです。地域を大切にする気持ちを失くした我々の責任でもあるのでしょうね。
       熊本城の桜模様、当分、見る事は叶わないでしょう。
a0016161_20090856.jpg

by tabibitohide | 2017-02-25 21:18 | Trackback | Comments(0)

過ぎ去りし思い出の日

a0016161_20304723.jpg
1月14日、98才の天寿を全うした叔母の卒業記念写真です。
この写真に写る方々は皆、鬼籍に入られてプライバシーを云々される人は皆無です。

昭和五年度○○村立尋常科卒業生・・・1930年の撮影で87年昔の写真です。

日本中で一番、苦労を重ねた世代の12才の幼い乙女達、どんな夢を抱いて卒業式を迎えたのでしょう。
高等科へと進んだ子、尋常科で学業を終えた子、それぞれに淡い夢は持つていたでしょうね。
従弟達は2才と0才で父親を亡くし父の顔も知らずに成長し、叔母が残した写真から父親を捜して欲しいと託された画像を拡大してデジタル化の進行中です。


by tabibitohide | 2017-02-23 20:56 | Trackback | Comments(2)

食のこだわり

a0016161_21231556.jpg
齢を重ねるに連れ食への拘りが強くなるようです、私だけかもしれませんが。
残り少ない人生、食事をする回数も限られ本来なら初めての物、珍しい食事をしたいのが自然な帰趨に違い無い筈です。
然し私は同じもの自分が知っている味だけを求めます。
食に限らず自分が好きな道しか通りません。
写真は私が好きな弁当です、「ミニ薬膳弁当」税抜き¥420円、一品残らず平らげます。
今日はまだできてなくて作ってもらいました。
生協合志店、親切な店でした。


by tabibitohide | 2017-02-22 21:42 | Trackback | Comments(2)

利き目??

a0016161_21144478.jpg
カメラを覗くとピントが合いません。
仕方なくオートフォーカスで撮る有様、接写になるとお手上げ状態です。
ままよと左目で接眼すると何にも見えません。
右目の視力がオカシイと大宝堂へ出掛けました。
検眼の結果眼鏡仕様で両眼ともに0.8日常生活には問題ないレベル。「右目が利き目です、左目で見ても無理でしょう」乱視が進んでいるようで、眼科で処方箋を貰って見ては?との返事。
流石に老舗、無理に作れとは言われず部品交換して無料。
利き手、利き足は知っていたが利き目・利き耳もある由、80年生きて初めて知りました。


by tabibitohide | 2017-02-16 20:27 | Trackback | Comments(0)

旧細川刑部邸の梅林

a0016161_21153027.jpg
a0016161_21152173.jpg
a0016161_21145336.jpg
陽気に誘われて梅の香りを求め細川刑部邸に行きました。
その昔、子飼商店街の一隅にひっそりと佇む旧居も今は誇らしげに新天地に移っています。
残念ながら今回の地震の被害は修復に何年掛かるやら見た目は手付かずの状態に見えます。テレビ・新聞で報道された割には訪れる人も疎ら静寂を保っています。


by tabibitohide | 2017-02-15 21:39 | Trackback | Comments(0)

ドライブレコーダー

a0016161_21381374.jpg
最近は高齢者の交通事故の報道が多く見られます。
国民皆免許所持者の世代が全員、高齢者になった現在 当然と言えば当然です。
私自身、昭和31年2月に免許取得して既に61年の年月が過ぎました。
今年の免許更新で二種免許を返上したので現時点では次回までは更新可能かと思いながら家族の反対が有るかと今から思案中です。
加齢に連れ運転に対して集中力が弱っているに違いないとドライブレコーダーの画像を取り込み確認しています。
交差点での一時停止が停止線を少し超えているように思え毎回、確認を続けています。
自分の運転を客観的に見る事はありませんがドライブレコーダーの画像確認することで多少は役立つ気がします。
如何に安全装置を着けようが実際に役立つか確認しなければ単なる飾りに過ぎないでしょうね。


by tabibitohide | 2017-02-14 22:02 | Trackback | Comments(0)
a0016161_17373728.jpg
今日は「建国記念の日」昔の「紀元節」です。
『雲に聳ゆる高千穂の 高嶺おろしに草も木も靡き伏しけむ大御代を 仰ぐ今日こそ楽しけれ』

4番まである歌詞は無理でも1番は今でも諳んじる事が出来ます。
小学校の4年生まで歌った歌詞ですが80才を過ぎた今でも覚えているほどですから子供心に印象深く刻まれたのでしょう。
今日は、RKK1時からの「民教協SP祖父の日記」を視聴しました。

昭和13年に中国大陸に渡り転戦しながら僅か47日目に戦死した、祖父の足跡を残された日記を辿りながら綴られたドキュメンタリーに涙を抑える事が出来ませんでした。

私の叔父も同時期に25才で召集され中国大陸に渡り転戦、現地除隊しながらも太平洋戦争勃発により即日現地召集、ラバウル・ニューギニアと転戦、昭和20年5月ヴーゲンビル島で戦死しました。
後日、知り得た事ですが叔父には婚約者がいて結婚を控えていたのを出征を前に婚約解消して出掛けたと聞きました。
従って叔父の思い出を偲ぶ子供も孫も居ません、幸いと言うか不幸にもと呼ぶべきか分かりません。
叔父が残した日記も写真類も天草大水害で流失し面影を知る人ももう存在しません。
唯、我が家の墓地に遺骨も無い墓標に文字として刻まれるのみです。
先日亡くなった叔母の遺品に写真の束がありその中に叔父の写真を見付け借り受ける約束をしたのでようやく我が家の仏壇に遺影を飾る事が出来そうです。
自国防衛のための自衛隊がなし崩しに防衛の枠を超え過ぎ去りし昔の轍を踏むことのないことを願うばかりです。 

by tabibitohide | 2017-02-11 18:27 | Trackback | Comments(0)

N響からのおくりもの

2月6日(月)熊本県立劇場で演奏された「N響室内楽 四季」を聴きに出かけました。
音楽に無縁の身で柄にもなく聴くのは単純な理由です。
然し驚きました、1500席余の座席は3階まで満席、450台超の駐車場も満杯、入場料無料とは言え音楽を愛する人の多さには驚嘆です。
N響コンサートマスター「篠崎史紀氏」をはじめメンバーの皆さんの1時間半の熱演もアッという間の感じでした。
a0016161_20564558.jpg
音楽無知の身ながら流れる調べで曲の構成がわかる気がするのは不思議な感覚です。
演奏が終わり400台超の車が一か所のゲートから出て行くのも圧巻でしたゲートを出るまで20分、全車出るのには4~50分は掛かっ事でしょう。

by tabibitohide | 2017-02-08 21:29 | Trackback | Comments(0)