人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夕立を待つ

a0016161_20375366.jpg
長い鬱陶しい梅雨の季節が過ぎ、青空が広がるのにもう雨を待っている。
夕立に心休まる。
昨夕の夕立の後には山の木立から水蒸気が立ち上り霧のような景色である。
宵闇が迫ると霧の中の風景が広がる。
残念ながら今日は夕立が来ない。


by tabibitohide | 2016-07-30 21:45 | Trackback | Comments(0)
a0016161_20404813.jpg
妹に誘われ熊本県庁でコンサートを聴きました。
30分あまりのミニコンサートでしたが、私のような門外漢にの心に響くものがありました。
絵画を見ることには楽しさを覚えますが、音楽には全く無縁でコンサートは勿論、レコード一枚、CD一枚も買ったことも借りたこともありません。
a0016161_20402706.jpg
今更ながら齢八十にして音楽の楽しさに気づかされました。
子供の頃から親に言われたことに「要らない」「しない」「嫌い」が最初の返事、三つ子の魂、百までで大分、損してきたようです。


by tabibitohide | 2016-07-29 21:52 | Trackback | Comments(0)
幾つになっても子供のように欲しいものがある。
a0016161_20372735.jpg
ニコンから発売予定の単焦点レンズである。
105m/m F1.4,サンプル画像では絞り開放でのボケ味は比類ないものがある。
a0016161_20373997.jpg
このレンズでこのボケ味が出せるかは関係ない。
何歳になっても玩具を欲しがる子供心は失われない。
標準価格、税込み 259,200円 宝くじ当選を待とう今度は当たる・・

by tabibitohide | 2016-07-28 20:51 | Trackback | Comments(1)
a0016161_13324500.jpg
今朝、早めに7月のカレンダーを切り取った。
各所にあるカレンダーの一つ、今まで眺めた記憶も希薄である。

旧知の某工務店のカレンダーである。地震の数日後に駆けつけ屋根瓦の修復をしてくれた。
思い出していると玄関のチャイム、出てみるとその工務店の社長である。
台風予防に砂袋を屋根に設置するための来訪である。
本当に感謝「ありがとう」である。

「文芸春秋」8月号に、宇城市小川町出身の俳人「長谷川櫂」氏のエッセイが掲載されている。
小川町で被災されたご母堂が神奈川県の同氏のマンションに避難されてのエピソード、近所の人、コンビニの店員にも挨拶される様子。挨拶をせずには居れない母親、その様子から故郷を思う息子の心情。

熊本でも都市部では失われつつある他人への笑顔と挨拶、存続を担う責任は高齢者にある。


by tabibitohide | 2016-07-27 21:29 | Trackback | Comments(0)

映画「肉弾」を見て・・

a0016161_20362510.jpg
庭にシユウカイドウ「秋海棠」が咲き始めました。
放置すれば際限なく増え続けます。
根で増え、種子で増加し隣の鉢の中も何時しか彼らの棲家になります。

BS放送で映画「肉弾」を鑑賞しました。

終戦の日の前後の兵士、庶民の様相を滑稽さを増幅して描かれた昭和43年岡本喜八監督作品です。
誇張されて描かれてはいますが、現実に我々は映画に描かれた心情を持ちただ右往左往するばかりでした。
現在の北朝鮮の国民の動向を我々は無知を嘲笑う風潮が顕著ですが決して嘲笑う事は出来ません。

現在の我々も為政者の意向に導かれ未知への道を彷徨っているのかと常に疑問を持ち続ける必要を感じます。


by tabibitohide | 2016-07-26 21:52 | Trackback | Comments(0)

生きて帰るぞ!!

学校は夏休みに入り、夏祭りの季節到来です。
a0016161_18472839.jpg
a0016161_18475129.jpg
「昔は」と言っても30数年前は近隣では子供の声が響いていました。
近年は猫が騒いでいると窓の外を見ると子供たちの久しぶりの歓声です。そのくらい子供の声を聴くことが稀な地域になりました。
毎年、夏になると思い出します「生きて帰るぞ!日本で会おう」小学四年時の担任、渡辺先生の言葉です。終戦の翌年の夏、偶然に出会った大連の街角、その時 確かに日本内地の住所を手渡された「福島県・・」は覚えているがその後の混乱で紛失して当然その後の音信は途絶えたまゝに刻は過ぎ去りました。
すでに70年の歳月が流れた今も世界では幼い子供達が「故郷に帰り再開しよう」と願い戦禍を逃れ放浪している。
世界の平和を願いながらせめて、我が国、日本の子供達が戦火に見舞われぬように微力を尽くすのが私たち大人の責任に違いないと声を出したいと思います。

by tabibitohide | 2016-07-24 20:35 | Trackback | Comments(0)

車庫飛ばし

a0016161_20301449.jpg
日本ハム斉藤祐樹選手のポルシェおねだり問題に続き車庫飛ばし・・が話題になっている。
どうでも良いことが話題になるものである。
車庫飛ばしは悪質なものは販売店で行われているようだが、一般的には珍しいことでは無い。
近隣の駐車場には他県ナンバーの車はおそらく保管場所の変更は行なわれていないに違いない。
生活実態が多様化した現代社会で免許証の住所変更と合わせて自動車保管場所の変更も現実的ではない。
路上駐車の増加防止が目的であった保管場所証明も取り締まりの強化に伴い有名無実の存在になり警察OB天下り先の権益となったのではと疑う。生真面目な正義感面で不正を正すと大上段に構える事は他に沢山有るだろうにと思う。
このブログを書きながら60年前に免許証の住所変更をせずに検挙され免許センターで実地講習を受けた記憶が思い出された。
その後、住所変更せずに罰則を受けた話を聞いたことが無い、注意されて終わりである、しかし世の中、クソまじめな馬鹿が何処かにいるに違いない。


by tabibitohide | 2016-07-21 22:31 | Trackback | Comments(0)

夏本番!!

a0016161_21143992.jpg
昨日、合志町の食品店で駐車してドアを開けると奇妙な金属音が聞こえた。
タイヤチェーンを装着した車が走る様な音である。
その音は何時までも止まらない。ようやく向側の学校の大木から聞こえる蝉の声である。
「もう梅雨明けか・・」
今朝の報道で九州・中国・四国の梅雨明けを知る。
樹木が少なくなった熊本の市街地では五月蠅いほどの蝉の声を聴くことも少なくなった。
暫くは蝉の声とのお付き合いが続く。


by tabibitohide | 2016-07-18 21:26 | Trackback | Comments(0)
a0016161_20145754.jpg
最近、自己流での画像処理を初歩から勉強し始めた。
写真は20歳から、パソコンは50歳からデジカメは60才から・・始め、80歳にして画像処理を考え始めた、RAW画像も自己流で続けて来たが限界を感じ始めた。
頑迷な己の性格に気づくのも遅い。何事も遅すぎる事は有るまい、今からでも充分時間は有りそうだ。

然し動き始めると面倒になり雨だから暑いから曇りで駄目だと先延ばし、最良の日など年に数日しか無い事は承知の上でああるので始末が悪い。


by tabibitohide | 2016-07-16 20:28 | Trackback | Comments(0)

後期高齢者医療保険料。

a0016161_18260801.jpg
       スミレの種子 猛烈な勢いで増え続けるスミレ、可憐な花は許される。

後期高齢者医療保険料決定通知書が届きました。
従前から通知は届いていましたが余りよく見ることも無く過ごしてきました。
暇に任せて計算して見ると、保険料に自己負担分と合算した金額と医療費支払い金額がほゞい一致しています。
私の場合は、現状では医療費は全額、自己負担で賄っているようです。大した病も無く健康である証左であると自己満足しています。
高血圧症も試みに薬を止めても120/65 経過次第で投薬中止となれば医療費軽減に寄与するやも?
横這いの健康維持で医療費軽減の為に頑張ります。

by tabibitohide | 2016-07-15 21:02 | Trackback | Comments(0)