人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

a0016161_09171156.jpg
今朝のKAB朝の番組、お天気検定でタイトルの問題が出た。
私の朝食には「大根おろし」は欠かすことが出来ない定番である。
50年以上継続している。大根の根の部分の辛味が最高である。
また大根は出来損ないの細いものがベストである。摺り下ろす力加減にも拘りがあり毎朝、自分の仕事である。
残りの汁は味噌汁に加えるがこれにも量の加減が必要である。
私が80才を過ぎてもボケずに健康維持できるのも「大根おろし様」のお陰?かも知れない。


by tabibitohide | 2016-02-29 09:33 | Trackback | Comments(0)

近隣友愛は国民同士から

a0016161_21240748.jpg
熊本城の梅を見物に出かけました。
駐車場は観光バスは満車状態、最近は中国人・韓国人・日本人の見分けがつかない。
日本の衣類も中国産が殆どあるから当然に違いない。不思議なもので中国語も韓国語も聞き続けていると訳は判らないながらも人間の言葉として聞こえてくる。生まれた時から中国人の子守に育てられ、小学3年まで中国語を第二国語として習いながら今では全く分からない。
ただ一つ「シェーション・ライラ(先生が来たよ)」これだけである。国語の時間に毎回、皆に知らせていた言葉である。


by tabibitohide | 2016-02-28 21:50 | Trackback | Comments(0)

2・26事件に思う。

a0016161_21173942.jpg
80年前の今日、昭和26年2月26日、後に2・26事件と呼ばれる陸軍青年将校による反乱がおきました。
私が生まれた一月後の事ですから当然、記憶に有る筈もありません。
当時の陸軍上層部には青年将校の決起を是とする者も多かったと聞き及びます。
私がその詳細を知るのも終戦後の事です。
銃砲等が厳しく規制される我が国において合法的に殺人道具の武器の所持が認められている、自衛隊、警察は万が一にも暴走することが無いように文民統制(シビリアンコントロール)が定められている筈です。
しかるに今、再び軍事における武官優先を求める声が大きくなりつつあり現政権も容認の方向にあるやに聞き及びます。
古来、農民が暴徒から身を守るために屈強な若者を農作業を免除し守備優先の組織としたのが肥大化して武士集団となり逆に農民を支配する側に回ったに違いありません。
人間は常に愚かな動物に過ぎず暴力的手段を手にした時に支配者に変わります。
国会論議を聞いても本質的な問題追求は無く枝葉末梢な時点で終始しています。
国会議論も全て己達の身分保障に汲々としている現状にあきれるばかりです。
国民には今の議員が当選しようがしまいがどうでもいい事です。国民にとって最善を求めて行動する人を求めているのです。


by tabibitohide | 2016-02-26 21:58 | Trackback | Comments(0)

春の植木市

a0016161_20424759.jpg
陽気に誘われて農業公園JR植木市に出掛けました。
人出の多い事、高齢者が殆どです。
高齢者と言っても恐らく自分より若いと思いながら元気に歩ける幸せを感じます。
身近な世間は未だに寒い日が多い昨今、植木市は春たけなわ、早く起こされた花達は可哀想。
a0016161_20430536.jpg
樹木、花は眺めるだけにして弁当を購入して帰途につきました。見知らぬ人に紛れて花を愛でる最近では一番楽しいことに違いありません。

by tabibitohide | 2016-02-19 20:54 | Trackback | Comments(0)

中国人爆買い

a0016161_20140017.png
中国経済の後退を言われながらも中国人観光客の爆買いに変化は見られない。
私が初めて海外旅行に出かけたのは1975年、1月である。
当時は1弗=¥360円の時代を過ぎ1弗=¥240円程度に円安が進み始めた頃であった。
当時の海外旅行者は団体さんは農協さん、賑やかな団体さんが多かった。
その後も益々円高が進行、大手企業の年次総会も海外で行われる時代が続いた。
国内で行うより海外で開催が割安の時代の到来である。
1弗=¥75円の時代の日本人の団体さんの爆買いは相当なものであった。
単純に見れば中国人口は日本の10倍、桁違いの人数である、恐らく後数年は爆買いは継続するに違いない。
国は違えど人心は変わらず自分達が経験しなければ終わらない、
中国の皆様方に充分日本を堪能して下さい。フランスで、イタリアで、アメリカで・・自分で現地で味わうことが本当の経験ですよ、爆買い良し日本料理を味わうも良し、日本の良さも悪さも学んで下さい。


by tabibitohide | 2016-02-18 20:36 | Trackback | Comments(0)

今日の昼食。

a0016161_20212159.jpg
子供の頃、米飯が嫌いで母親に苦労を掛けました。
米飯の弁当が食べられず弁当箱にトーストかフレンチトーストを詰めて登校していました。
冬は零下10度の世界、弁当は集めて温めて運ばれる為、バターで毎回、溢れていました。
今日の昼食「ポンパドール」の「チーズフォンデュパン」「ミルクフランス」飲み物は「オニオンコンソメ」毎回、同じ物で飽きません。
年齢を重ねると、幼時に戻るようです、食事もそう、一人でぼんやり過ごし、飽きれば本を読む、子供のころと同じことの繰り返し人生です。



by tabibitohide | 2016-02-17 21:40 | Trackback | Comments(0)
a0016161_22222354.jpg
クリスマスローズが咲きました。この花の開花の時期はいつなんだろう・・
近所に学生向けマンションの新築が盛んです。
現在有るマンション、アパートは空室が目立ちます。
新築が完成すれば既存のマンションの空室は益々空室が増えるに違いありません。
生コンプラントからは5分間隔で生コン車が出て行きます。

需要の増加での新築増加であれば結構ですがどうもそうとは思えません。
不動産業者間の熾烈なシェアー争いが始まっているのでは?と感じます。

低金利の影響か大手の不動産斡旋業者が斡旋手数料に飽き足らず自社保有のマンションを建設、優先的に斡旋するのではと疑います。

現に個人所有のアパートへの斡旋は後回しと仄聞します。

低金利、マイナス金利の恩恵は潤沢に資金運用可能な大企業に回るようです。昭和60年代に○○銀行は○○不動産と名前を変えろと揶揄された事態が到来するかもしれぬと危惧する今日この頃です。


by tabibitohide | 2016-02-13 09:20 | Trackback | Comments(0)

車庫証明は必要?

a0016161_21594331.jpg
車を入れ替えて車の「保管場所標章」届いたので従前通りに貼り付けた。
然し、気になり駐車中の車の後ろを見ると殆ど貼り付けていない。
考えてみると今まで一度も車庫の確認に来た覚えがない。
今まで気にも掛けていなかったが調べると車庫証明代行料として軽自動車¥5,940円 請求されている。
無駄な仕事が数多く作られているのではと疑いたくなる。
車の定期点検も然りである、点検していなくて検挙された話も聞かない。
高齢者講習でも思う、自分で運転できない人も来ている、学校のコースでも危なっかしく、路上は無理だろうと見える人もOKである。
公務員OBの退職後の仕事を作り出しているのではと勘繰りたくなるのは下衆の勘繰り下衆の極みであろうか。
マイナンバーカードもご同様と思えてならない。


by tabibitohide | 2016-02-08 22:23 | Trackback | Comments(0)

歴史教育の一貫性

a0016161_20525494.jpg
私が小学校に入学したのは、昭和17年 太平洋戦争開戦直後、勝った勝ったの大合唱の時代です。
歴史、修身が最優先の授業、日本書紀に基づく歴史教育は「イザナギ・イザナミ」から始まる壮大な神話の世界、「やまとたけるの熊襲征伐」を通過、肥後熊本出身者は肩身を狭くして過ごし、南北朝と進み、小学4年の終戦前にようやく鎌倉時代。
2年間の空白を経て帰り着いた親の故郷 日本では歴史教育は雨散霧消、頭の中から歴史はすっぽり抜け落ちています。戦後日本のローマ字混じりの教科書に戸惑いながらも、公職追放された教職員と交代した新任教師は自由主義を声高に唱えクラス毎に異なる授業でした。
同級生より1才年長の私は何時しかクラスのリーダーシップを握り試行錯誤しながら授業の時間割を自分たちで作り上げ理科の実験は高校生並みの授業を提案実行していました。
中学校では憲法改正・再軍備の是非の討論会が学校主催で行われるという事の善悪は別に活発な時代でした。然し、朝鮮戦争が勃発し保安隊、警察予備隊、自衛隊と、なし崩しに設立しいつしか再軍備云々は忘れ去られました。
爾後60年余、憲法改正を口にするのも憚れる時代が続き今 突然、憲法改正が目の前に突きつけられています。
憲法が話題に上ることも無い時代を過ごした若者達はどう受け止めているのでしょう。
新憲法が生まれた時代に子供だった私たちの年代には60年の空白を飛び越えて突然生まれた怪物にしか見えません。
改正の必要性を論ずる前に今一度、現憲法を塾考する機会と時間が必要です。
子供達には継続した教育が必要です、僅か70年の歴史を系統的に教えずして悠久の日本史、世界史を教えることができるはずもありません。


by tabibitohide | 2016-02-06 21:53 | Trackback | Comments(0)

マイナス金利?

a0016161_21040185.jpg
江津湖の鳥達も北帰行、間近 久しぶりに会いに出掛けました。
カワセミを狙うカメラマンの多いことには驚きです。
一昔前まではカワセミ等、珍しくもなく至る所で見掛けたものです。江津湖の植物園の小川では子供達が追いかけていました。
日銀のマイナス金利の発表、中央銀行の総裁の一存でこのような重要案件が決定されるはずも無く、政府の関与は当然でしょう。
銀行が貸し出しに精を出しても設備投資に借金する企業があるはずもなく倒産間際の企業への貸し出しをする筈もない、一時的なカンフルの役目との思惑通りの結末でしょう。
昔々、エジプトの銀行では預金すれば手数料を取られると聞き「うそー冗談でしょう・・」と話したことが今、日本で現実になりました、なんでも有りの世界経済年寄りの常識は非常識の現代社会。
a0016161_21041654.jpg
ゴイサギ君、君はみんなが帰った江津湖で仙人暮らしを続けるようですね。

by tabibitohide | 2016-02-04 21:25 | Trackback | Comments(0)