人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0016161_20481477.jpg
平成二十七年が3時間ほどで終わりを告げます。
年賀状を前に、今年はどうしても手が出ずに終わりました。
毎年、最初に筆を執る高校時代のクラスメートが八十才を目前に世を去りました。
平成16年のクラス会が最後となった級友の他界の報がこれほど寂しさを募らせるとは想定外でした。白紙の年賀状を前にしながら多くの方々への欠礼をお詫びいたします。年賀状は「まだしぶとく生きてるぞ」と知らせる連絡票、できる限り継続をと思いながらの歳月を送ることでしょう。
裏の神社の参道に初詣の灯りがともりました。
皆さま良い新年をお迎え下さい。


by tabibitohide | 2015-12-31 21:03 | Trackback | Comments(0)

祖母の思い出

a0016161_20550524.jpg
私は所謂、お祖母ちゃん子であった。
昭和22年、母を亡くして大連から引揚げて天草に辿り着いた私達兄妹には祖母は間違いなく母親代わりに違いなかった。
振り返れば当時の祖母は64才に過ぎなかった。
祖母は何事につけ私の肩を持った、父が何と言おうが何時も私の味方であった。
今になって思えば12人の子供がいながら男の孫は私一人であったからに違いない。
その祖母が逝ってから42年、今日が祥月命日である。
昭和48年の熊本は未だに景気上昇の機運が見えない時期であった。
私にできた祖母孝行は盆・暮れは勿論、少しの休暇を見つけては里帰りすることだけだった。二人の曾孫も見せる事が出来た、それだけである。
昭和50年、の好景気まで待てればもう少しは良い思い出も残せたのでは悔やむ今日。その祖母の住まいの跡も草繁る荒れ地のままに残る。


by tabibitohide | 2015-12-25 21:14 | Trackback | Comments(0)

マンパワー不足

全国的なマイナンバー制度、消費税減税率問題、熊本市ではおでかけ乗車券のIT化・・様々な重要課題のIT化が進行中です。
卑近な例では熊本市のおでかけ乗車券のIT化の対応状況を見る限り対応の遅れは必至と思えます。
対象人数が多いと言え施行者は一つの組織に過ぎないが、対象の団体・組織は莫大な相手が対象です。
10万人の組織も10人の中小企業も同じ1団体・組織です。
最終的な対応、処理は個の力頼みです。
現状の労働体制の下では同時に動くマンパワーの絶対数は悲観的に不足します。上意下達の天の声で一斉に動くと勘違いした人達のもとに動くはずもありません。
何処からか齟齬をきたし大きなほころびを生むに違いありません。そうならないように願うのみです。

by tabibitohide | 2015-12-16 21:17 | Trackback | Comments(0)

高齢者も様々

a0016161_19131208.jpg
a0016161_21203393.jpg
今日は高齢者と一口に括れない世情を痛感しました。
朝から中央区役所へ「さくらカード」の更新に行きました。
車で出掛けるような自分が「さくらカード」更新するのには多少の後ろめたさもありましたが市の施設の無料入場をとの欲望に負ける情けない心情です。
市庁舎についてみると先ずは職員の対応の杜撰さに驚くばかり、受付の看板は来場者には見えない方向を向き、受け付けは居ない、見ると来朝者の間を駆けずりまわり探すのは大変。

ようやく順番が来て初歩的な質問をすると「さくらカードの事は知りません」・・民間企業では考えられない対応、高齢者の皆さんは役所仕事では当たり前と従順な羊さん。
主題と逸脱しました、言いたい事は高齢者の年齢を知る立場の人々、官公庁、介護施設等々の人間が高齢者に接する態度は見掛けは丁寧だが心が無い人が多いと感じる事です。
「貴方の言う事よくわかりますよ、そうですね」と言いながらその実、何にも聞いていない、自分がその年齢になり初めてわかります。高齢者も様々、ただ単純に人間相手の態度で接したいものです。

高齢ドライバーの事故が多いと己を認識、安全装置完備、ドライブレコーダー装着車に乗り換え安全運転を心掛けようと努力中、三年後の車検までは惚けないように神様、仏様、お願いいたします。

皇帝ダリアも次の寒さで今年はお別れ、また来年お会いしましょう。

by tabibitohide | 2015-12-15 21:47 | Trackback | Comments(0)

政治と報道に思う

a0016161_19132003.jpg
今年は冬の到来が遅く、未だに庭の皇帝ダリアは頑張っています。
消費税の軽減税率が自公間で大筋合意との記事が踊っています。低所得世帯の負担増を抑制すると尤もらしい理屈がつけられていますが、本音はどうでしょう。
我々国民には全く見えない裏事情。
こんなことが二党間協議で決着が着くのなら国会、国会議員は不要の長物と化します。

選挙協力云々で政策決定されたら堪りません。人間臭い議員が保身のために暗躍するのは致し方ないと我慢しましょう。
新聞、テレビ等々大手メディアは知りうる情報を開示してこそ存在価値を有するはずが、みーんなダンマリ・・一般社会も与党批判にはブーイングが浴びせられ気配が強い・・

国民が国のかじ取りを任せた政治の世界を批判するも賛同するも我等の権利、義務ましてや報道は正々堂々と持論を展開して欲しいものです。

物言えば唇寒し・・・の時代到来ですかね。


by tabibitohide | 2015-12-11 20:29 | Trackback | Comments(0)

74年前の今日、12月8日朝、真珠湾攻撃から74年の時が過ぎました。我々齢八十の翁でも先の大戦の全貌、総括を系統だって学ぶ機会はありませんでした。日本人戦争犠牲者350万人と一括りの人数と捉えられますが、その個々一人一人の人生、青春があり全てを全うする機会を無残にも失われました。私の叔父もその一人です。
昭和12年、日中戦争勃発と同時に25歳で召集、4年間中国大陸を転戦、上海で現地除隊。太平洋戦争開戦に伴い現地招集。ラバウル・ニューギニア・ブーゲンビルと南方転戦、昭和20年5月6日戦死33歳。
実に8年間です。8年間、2920日毎日を銃火の中を戦い抜く、想像を絶する時間です。この不幸な歴史を学び、平和を継続する大切さを真剣に考えるのは国民全体の責任です。平和ボケの一言で嘲笑する風潮は断じて許すべきではありません。
a0016161_22382242.jpg
              平和な日本の一日

by tabibitohide | 2015-12-08 22:39 | Trackback | Comments(1)

熊本は晩秋?

a0016161_18005908.jpg
熊本城、旧細川刑部邸跡へ出かけました。
一昔以上前には子飼商店街の一隅に荒廃した屋敷としてありました。手入れの行き届いた外庭に囲まれ観光客が多い中にも静寂を保っています。
入り口で写真クラブ仲間のHさんに出会い少しビックリ・・人間の習性、思わぬ場所で知り合いに出会うと理解不能に陥ります。
a0016161_18011641.jpg
a0016161_18010979.jpg
一時間余、気ままにシャッターを押して帰途に途中で昼食用にパンを買い求め帰宅。最近は昼食はパンが多くなりました。フランスパンが一番 好みに合うようです。


by tabibitohide | 2015-12-07 18:13 | Trackback | Comments(0)

照明の変遷

a0016161_21352794.jpg
現在はLED照明が喧伝されすべての明かりがLEDにとって代わられる状況です。
つい先年までヨーロッパの白熱電球の温かみを見直し照度を落とし夜は夜本来の暗さを楽しもうとの機運が盛り上がりつつ有ったのが嘘のような雰囲気になっています。
熊本市内の民間大型ビルで本格的に蛍光灯照明を取り入れたのは肥後銀行本店横の電車通りに出来た中央映劇でした。
限られた種類の器具しか存在せず、大半は鉄工所、板金業者、木工業者に制作依頼して設置、設置したのは昭和30年代初頭、明るすぎて味気ない云々の批判を受けながらもビジネスには蛍光灯、家庭には温かみのある白熱灯との使い分けと順調に蛍光灯は普及しました。
家庭への普及にはまず煙草耕作農家の煙草の葉の選別用にとサンプル片手に矢部、阿蘇地方等々へ夜に訪問宣伝を隈なく行い普及に努めました。私が車の免許を取ったのが昭和31年、その後の頃の思い出です。
ともあれ商品の製造中止云々することは政府の仕事では無く企業に任せる事でありエネルギー政策は国民に省エネの必要性を訴え民間の協力を求めることです。
製造業者も電力業界も国民の一部であるからには自分たちが努力するでしょう。


by tabibitohide | 2015-12-05 22:11 | Trackback | Comments(0)

野鳥は何処へ?

a0016161_20404570.jpg
昔と言ってもほんの少し前までは、雀の鳴き声で目覚めました。

今は、朝起きるとまだ薄暗い庭を小さな鳥が歩いています。間違いなく雀です、雀は人間と共生する鳥と言われたのは昔話、屋根の瓦の中に巣作りする事も無く山から下りてきます。

栴檀の木にはヒヨドリが群れていましたが今は見掛けません。小綬鶏は渡来鳥で一定周期で半ば絶滅と聞きますが現在は全く見掛けません。
雨蛙も食用蛙も消え、トンボも姿を見せず、小動物には住み辛い日本の里。

それ以上に山里では霊長族が消滅中です。
他人が作った道具を使い、他人が作る食物を食べて生きるもう動物では無い無機物化した人族、地球の消滅より早く絶滅の運命か???


by tabibitohide | 2015-12-04 21:07 | Trackback | Comments(0)
a0016161_21313285.jpg
正月が来ると齢80が間違いなく訪れる。
高齢者の心情は理解できる等々、訳知り顔で語りながら、その実 自分がその年齢になって初めて理解する。
自分では若いつもりでいても客観的には年相応である。

宇野千代さんが「私、死なない気がする」と言ったように自分も永遠に現状維持で過ごす気がするのは人間誰しも持つ願望のなせることであろう。

不思議なものでノーベル賞受賞の素粒子の質量が理解できる気分になるのも人間、いつまでも成長する欲望、願望のなせる妄想の類に違いない。とあれ美しいものは美しく、楽しいことはより楽しく受け入れる心を持ち続けよう。
何の変哲もない風景、人々の語らいにも美しさを感じる毎日がある事に感謝。


by tabibitohide | 2015-12-03 22:04 | Trackback | Comments(0)