人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

70年は節目?

戦後70年の文言が目立つ昨今である。
70年の年月は一つの時代の節目である事には違いない、特に吾々凡人にとっては・・
古より「賢者は歴史に学び、凡夫は経験に学び、愚者は経験しても学ばない」 と言われる通り吾々凡夫に70年前の経験を持つ人々が居なくなる今に改めて過去の歴史を眼前に提起する賢者、凡夫が焦燥感を抱くことは想像に難くない。
近代史を教えず、民主主義の本質を教えず、政治から離れる教育の結果は人間社会の本質に目を向けない人間を多数、輩出した。
国会論議を見ても愚者の議論に過ぎない、某国の一党支配を嗤いながら現実の我が国は一党独占の愚を国民の前に晒している。嘆かわしいと出るは溜息・・・
a0016161_09564058.jpg
                   盛夏を前に秋を感じる。

by tabibitohide | 2015-07-31 10:35 | Trackback | Comments(2)

一期一会

a0016161_21191778.jpg
人との出会いとは不思議なものである。
私のように平々凡々と生きて来た人間が人と交わるのは限られた人数に過ぎない。
有名著名な人々であれば一度でも言葉を交わした人々が先方から会いに来る。
先日来、スーパーで出会う中年の女性が度々頭を下げられる。気になり「何処かでお会いしましたよね?」と声を掛けて見た。 先方も「何処かでお会いした気がして、でも思い出せません」お互い接点を探したがお互い思い出せぬまま別れた。
翌日、急に思い出した、なんでもない一昨年、年末に別のスーパーで年賀葉書を販売していた郵便局の方であった。ある時は新大阪から名古屋への車中旅行中の中年夫婦と隣席となり暫く話し名古屋で別れた3日後名古屋駅で偶然隣席となり再会を祝し歓談、名刺交換して長年賀状を交換した。
偶然、出会い会話した人との思い出は何時までも新鮮な思いとして記憶に留まる。


by tabibitohide | 2015-07-24 22:38 | Trackback | Comments(2)

国会討論に想う

国会議員は我々国民が選んだ選良、時代を先読みして国民をより良き時代へ導く役割を担う存在である筈である。 しかるに現状の国会議論の現実は・・・・
一時代前の株主総会状態に見える。 経営陣の政府側は設定した結論へと議事進行を急ぐ、利益を共有する大多数の株主(与党議員)も協力して採決を急ぐ、少数株主(野党議員)の質問には想定回答を繰り返し設定時間が来れば議論は尽くされたと採決シャンシャン無事終了。
この時代は終わりを告げたが此処では前時代の踏襲が続く。
a0016161_21190156.jpg
名前も忘れた花、当町内では新一年生の下校時の「見守り」が続けられている。
卒業生から送られた鉢植えの花、六年の月日は早い・・・

by tabibitohide | 2015-07-21 21:51 | Trackback | Comments(2)

ハウステンボス今昔

a0016161_15550287.jpg
a0016161_15531687.jpg
現在、ハウステンボスは九州最大規模のテーマーパークとして多くの観客を動員して賑わいを見せている。70年近く前の面影を知る人も稀で、観客には想像すら出来ないに違いない。
昭和20年終戦後に厚生省佐世保引揚援護局が置かれ引揚者は帰還列車数日間、待ち近くの南風崎駅から故郷を目指した。
その人数、軍人622,879名、民間人758,879名 計1,391,646名に及び引揚港で全国で最大数であった。 
私も父、姉、妹と家族5人で帰国した一人である。
a0016161_15512503.jpg
その家族も現在残るのは姉と私の二人となった。
今日7月18日は亡父の65回目の祥月命日である。
若くして迎えた死であるが故郷の地を再び踏めたことがせめてもの幸いである。


by tabibitohide | 2015-07-18 16:33 | Trackback | Comments(0)

言論の自由が消える日?

戦後70年間、守り続けたもの言う自由が奪われるのか?
私は昭和22年2月、日本内地に初めて帰り小学校5年生の新たな教育を受け始めた。
小学4年生の軍国少年としての教育を受けた小学生が二年近くの空白の時を経ての学校生活には戸惑う事が多かった。
同級生が事あるごとに言う「自由バイ・・」が不思議に覚えながら自由に発言できる事が新鮮で楽しかった。 その影響は社会人になってからも未だに続いている。
a0016161_21362244.jpg
お互い自由に発言する事のみが相手の思いを知り接点を探し融和を図る道である。
今、集団自衛権問題を含め、言論の自由も侵されようとしているのではと懸念する。

by tabibitohide | 2015-07-13 22:17 | Trackback | Comments(0)

鹿央古代の森公園の蓮

今朝六時から鹿央古代の森公園の蓮の撮影に出掛けました。
a0016161_14120712.jpg
a0016161_14122582.jpg
a0016161_14124291.jpg
今年は雨続きの所為か花が少なく、選んで撮るより探して撮って下さいとの案内通り多いのはカメラ片手のカメラマンばかり、少ない花に蜜蜂のように集まる人の熱気でより蒸し暑い朝でした。
一時間で30枚ほどの画像をもらい九時には帰宅、往復2時間、撮影1時間の一人撮影会でした。


by tabibitohide | 2015-07-11 14:22 | Trackback | Comments(0)

七夕の雨。

7月7日、七夕に降る雨を「催涙雨」と呼ぶと今朝 知りました。
梅雨時は小ぬか雨が降れば、ああ!梅雨だとあきらめにも似た気持になります。
然し、最近は台風時のような激しい雨が連日続きます。
a0016161_20414271.jpg
a0016161_20422257.jpg
只でさえ出歩く事の少ない高齢者の身には庭の草取りも出来ぬ日々は徒に長い毎日です。


by tabibitohide | 2015-07-07 20:51 | Trackback | Comments(0)
サッカー女子W杯、残念な結果に終わる。
アメリカが勝敗に拘り勝つために手段を選ばずに戦った結果であろう。ボクシングの試合で最初はお互いジャブを出して、さあ今から戦おうと言う前にいきなり強烈なボディブローを喰らいアッパーカットでダウンされた感・・・これも戦術、態勢を立て直そうと頑張ったが初回の劣勢が最後まで響いた。
a0016161_15112860.jpg
わが心にも梅雨の日の寂しさが響く一日。池の水も長雨の濁りが未だに消えぬ毎日。

by tabibitohide | 2015-07-06 21:35 | Trackback | Comments(0)