人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0016161_21375292.jpg
ホームセンターで買い物の後、喫煙場所で休んでいると母娘連れの二人が隣に座った。
17,8才の可愛い娘さんが微笑みながら「コンニチハ」と挨拶し手来た。挨拶を返しながら丁寧な挨拶に知り合いか?と思い出すが見覚えが無い。母親が「済みません、この娘は知的障害が有り誰にでも挨拶するので気味悪がられます。見掛けや動作が普通なので何時も説明しています」と言われた。
もうすぐ成人するに違いない、「この娘が生きている限り私が元気でいないと・・・」と話す母親の言葉を聞きながら障がいを持って生まれた子供達がへの自立支援を長期的な視線で作り上げて欲しいと願う。


by tabibitohide | 2015-04-16 22:59 | Trackback | Comments(0)
a0016161_21373750.jpg
病後の身を押して遠く離れたパラオ国をご訪問された陛下のご心情には頭が下がる。
南国のパラオにも桜は咲くのだろうか?私の父は大正八年から2年間、パラオだ働いた話をよく話していた。
十八才で佐世保の海兵団入団まで商船会社の駐在員として香料の原料を現地人から収集して半年ごとに回収に来る船を待って、管理していたとの事。
昔の日本人は十六才の少年を南海の孤島に一人、駐在させる、させる方もする方も現在社会では想像できないが、本人は毎日々々バナナを喰って楽しかったそうである。
その島の近くブーゲンビル島で叔父は終戦の一月前に戦死、もう一人の叔父は厳寒の北満で十九才で戦病死、妻子も無く親も既に亡く訪ねる人も無い遠き場所へ、その身代りに訪れていただいた事を感謝するのみである。


by tabibitohide | 2015-04-12 22:11 | Trackback | Comments(0)
a0016161_22062952.jpg
大正とい時代に生まれた人達ほど過酷な運命に弄ばれた日本人を知らない。
「絶唱」という題名の映画がある。昭和33年、小林旭・浅岡ルリ子主演である。
その後、昭和41年、舟木一夫・和泉雅子 昭和50年、三浦友和・山口百恵 主演と三作も作られたということは当時の日本人の心情に響いたのであろう。
映画の内容は割愛するがこの作品には私の心に残り忘れ得ぬ思いもある。

a0016161_22034723.jpg
苦難の時代を中を生き抜いた方々が少なくなる今、再び同じ苦難が始ることが無くこの子供たちの人生に幸あれと祈る日々を過ごす。


by tabibitohide | 2015-04-03 22:30 | Trackback | Comments(2)