人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0016161_21103430.jpg

旅順第一小学校
昭和20年8月15日、貴方は何処で何をしていましたか?
国民の大半の人々が生まれる前の事だよ・・・当然です。
直近の資料はわかりませんが2012年の統計では・・・
1945年8月以降の「戦後生まれ」は1億33万6千人で、初めて1億人を超えた。総人口の78・7%を占める。

私は国民学校4年生、旧関東州旅順市で終戦(敗戦)を迎えました。
夏休みの校庭に集合、終戦の詔勅w雑音ばかりのラジオを拡声機で聞きました。
内容はサッパリ判らない・・確か校長か教頭が日本が負けたと教えてくれた。
満州で生まれ育った子供たちは五族協和の精神を徹底的に叩き込まれ人種差別はしないでは無く知らなかった。
然し翌日から小林君が「金さん」になり、岡本君が「李さん」になった。
思い起こせば一年ほど前から警察署長の息子、関東軍高官の息子も日本内地に帰っていた。
無事に帰り着いたか空襲に遭ったかは判らない。
国策により満州に来た国民を政府も軍も守った気配も感じない。
戦争の悲惨さは「血を流す覚悟」とかいう抽象的な言葉で表現できる事柄では無い。
敗戦の日は毎年、感情的になる。
by tabibitohide | 2014-08-15 20:55 | Trackback | Comments(0)

藁葺きの風雅

a0016161_20443623.jpg

                     資料画像参照
私は、昭和22年旧正月に日本に来た。
父の故郷ではあるが風俗、風習、言葉の異なる文化に大きな戸惑いを覚えた。
当時は藁葺きの家も多く、民家の佇まいには不思議な懐かしさを感じた。
5年間の生活で今でも心に残る思い出は、他家を訪ねて留守でも縁側で自由に待つことが当然だった事。
昭和27年から過ごした熊本市周辺ではもう他家の門前で待つことも不審な目で見られた。

自由に縁側で待ち縁側で談笑できる住まいを欲しいと思うが叶わぬ夢であろう。
by tabibitohide | 2014-08-13 20:57 | Trackback | Comments(0)

犬・猫 嫌い

犬・猫ほど嫌いな動物はいない。と言えば怒る人は多いであろう。
私は本当に嫌いである、何をするか判らない動物である。
人間の間近に棲む動物ほどその本質が見えない。

人間も同じく身近なほど判らないに違いない。
a0016161_21555240.jpg

10年前撮影した「コムラサキ」全く進歩がないことに気付く。
by tabibitohide | 2014-08-03 21:57 | Trackback | Comments(0)