人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

参議院選挙 無効判決

広島高裁岡山支部で今回の参議院選挙無効の判決がなされた。
国会は今後の各高裁の判決、最高裁の判決を見ながらの様子見となろう。
然しながら、立法の最高機関である国会議員が三権の長たる司法に無効の烙印を押されんがら様々な法律を制定、更に憲法改正を画策する暴挙を国民は座視する外無いのか・・・
a0016161_218719.jpg

by tabibitohide | 2013-11-28 21:09 | Trackback | Comments(0)

立田の山の秋

今年の秋は訪れるのだろうか?
裏山の紅葉は未だに色付かない、季節はとっくに冬である。
a0016161_15253316.jpg

a0016161_15264667.jpg
a0016161_15271265.jpg
 立田山自然公園には秋深々・・・
a0016161_15395479.jpg

a0016161_1541429.jpg

by tabibitohide | 2013-11-25 15:31 | Trackback | Comments(0)

山下 清 展 鑑賞

午前10時に熊本美術館へ山下清展の鑑賞に出掛けた、早い時間で入館者も少なくゆっくりと鑑賞出来た。
177点の絵を見るのには想像以上の体力を使う仕事である。
1時間半で疲れ切ってしまった。
あらためて作品に集中するすごさを実感した。
純粋な絵と文章に心洗われた時間であった。
a0016161_20335218.jpg

a0016161_2034443.jpg

              熊本県美術館の窓


a0016161_20354316.jpg

 熊本城内の秋を訪ねる予定がすっかり草臥れ城外から一枚・・・
by tabibitohide | 2013-11-22 20:38 | Trackback | Comments(0)

アナログ回顧・・

a0016161_20234694.jpg

今は完全にデジタル時代である。
画像、映像は言うに及ばず、日記をはじめ日常の記録もデジタルで保存される。
確かにデジタル保存は簡単に保存可能で容量を気にする必要もない。
写真一つをとってもフイルム保存は大変である、私ごとながら撮り溜めたフイルムは数千本いや数えた事もなく大きなケース数箱は有る。
整理を始めても途中で投げ出す、然し確実にモノクロからカラーと時代とともに存在する。
デジカメ画像は確かにメディアの中に存在するが一瞬に消滅するに違いない。
アナログの記録には確かな人間が存在する。
a0016161_20445366.jpg

唯一残された父の75年前の」筆跡である。アナログなればこそ残された。
by tabibitohide | 2013-11-20 20:48 | Trackback | Comments(0)
熊本博物館・熊本護国神社周辺を散策した。
護国神社の社殿の右横には南太平洋戦域での戦没者、満蒙開拓青少年義勇軍の戦没者の慰霊碑が並び立つ。
私の叔父の一人はブーゲンビル島で戦死。もう一人は開拓義勇軍に参加、ハルピンの病院で戦病死。
32才と19才の若さで未婚で参拝する孫子も存在しない。
大和・朝鮮・漢・満州・蒙古の五民族が協和して新天地を造ると言う美名で全国から8万六千名の14~16才の少年がソ連国境近くの極寒の地へ送られた。
終戦の混乱期にはこのうち2万4千人が亡くなったと言われている。
真実を知らされず国家に命を捧げた人々の存在は父母が世を去り忘れ去られつつある
尊い御霊に思いを寄せ神殿に頭を垂れ祈りを奉げる。
a0016161_21343554.jpg

a0016161_21351417.jpg

by tabibitohide | 2013-11-15 21:35 | Trackback | Comments(0)

特定秘密保護法案

特定秘密保護法案が国会で審議されている。
安倍首相の答弁も、テレビ討論での与党議員の国民の疑念を晴らすには程遠い。
法律は法律に書かれた文言がすべてである。
疑念に対しての回答はすべて「そうならないように手段を講じています・・・」裏返せば人為的にどうでも解釈できるという曖昧模糊とした法律を作ると言うことである。
今、行う緊喫の課題は現行法を如何に公務員、政治家が遵守するかではあるまいか、その上で足らざる部分を補足するために必要な法の整備の必要性を議論を重ねる事であろう。
a0016161_14575592.jpg
a0016161_14581338.jpg

皇帝ダリアの花が一斉に咲き始めた、この花は全く一緒に咲き始める。
我が家の皇帝ダリアも移植2年目で花開いた。
by tabibitohide | 2013-11-11 15:01 | Trackback | Comments(0)

大家族の大切さ。

30年ほど前、映像でアメリカの高齢者が一人で生活する模様が流れ高齢者の自立と肯定的なナレーションが加えられていた。
2世代、3世代同居が可能な限り当然視されていた身には違和感を覚えた記憶がある。

30年の時を経て日本でも高齢者の単身世帯が当然の状況下にある。
私自身は3世代同居の経験は戦後のわずか3年余の経験しかないが戦後の混乱期、貧困、食糧難の厳しい時代にありながら一番、楽しい思い出として残る。
我が子を冷静に見ることは難しいが孫はかわいい事に変わりないがある程度冷静に第三者の目で見る事が出来るに違いない。
家族を冷静に見つめる目の存在が大切であろう。
家族と言う最小の社会での退陣訓練の大切さを考察することを期待sる。
a0016161_14224069.jpg

紅葉はまだ先になる・・・
a0016161_14241888.jpg

今年は皇帝ダリアが背を伸ばし花が開くに違いない・・・
by tabibitohide | 2013-11-06 14:26 | Trackback | Comments(0)

打撃の神様 神になる。

私には川上監督との呼称はしっくり来ない。
4番ファースト川上 とのアナウンスが心に残る。
日本に引揚げ以来、川上哲治 巨人・熊工・・・高校入試時も熊本工業高校と九州学院しか知らなかった。
高校時代 1度だけ川上選手と出会った、豊肥線の列車内で大分から移動中の巨人軍選手たちと会った別所投手の大きさに圧倒された昭和20年代はプロ野球選手もそれほど優遇されも居なかった。

青田、別所・・とうとう川上哲治氏も去り当時の選手はいなくなってしまった。
a0016161_20531848.jpg

by tabibitohide | 2013-11-03 20:54 | Trackback | Comments(0)