<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高齢者、受難の時代

現代の日本人は病院で産まれ病院で死んで行く。
産まれる時は予定日が有り、皆がその時を待ちわびて祝福される。
この世を去る時は、予定日は無く何時か〃〃と待ちわびた人々に悲しみでその時を待つ人もいる。

先日、郊外のスーパーのベンチで老婦人と話した。
40分歩いて来たので、休んでから買い物をするとのこと。
近くに店が無く歩いて来るとの事、以前はバイクで来ていたがバイクも自転車にも乗れないので一週間に二度ほど歩いて来るとの話。
どこに行くのも歩くほかないとあきらめ顔。
高齢者はの声は届かず、行政からの声も周辺からの声も聞こえない。
物理的な距離のみならず心理的にも隔絶された思いで暮らす。
a0016161_2122466.jpg

by tabibitohide | 2013-04-22 21:22 | Trackback | Comments(0)
a0016161_16124082.jpg

自転車の交通違反の厳罰化が始まりそうだ。
現状は相変わらずの迷惑運転が目立っている。
一番、怖いのは信号機の無い交差点である。
車の間隔が空き出ようとすると突然、左側から猛スピードで自転車、あわや事故??
大通りから右折の時も同様、右側からの自転車、いずれも自転車が左側通行していれば問題ない。
早急に法制化を進めてほしい。
by tabibitohide | 2013-04-11 16:32 | Trackback | Comments(0)

親しい人との別れ・・・

人間は面倒な生き物である。
齢を重ねるごとに人との別れが頻繁になる。
77年の年輪の齎す現象であるからには致し方の無いことである。
楽しく嬉しい連絡をするのはまあまあ楽しい事である。
悲しい連絡は嫌なものである、連絡する相手を考えて知らせる、淡々と聞いて貰えば幸いだ。
其処でウダウダ言われるのが最悪である。
自分で考えろ、俺は連絡しただけだ・・・愚痴になる。
天寿を全うした人とはどんな人だろう?天寿なんて誰が決めるのだろう?
別れは当然来ること、自然の摂理だが続くと落ち込んで来る。
そして忘れ時々思い出す・・・
a0016161_21203482.jpg

by tabibitohide | 2013-04-10 21:21 | Trackback | Comments(2)