人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガソリン価格の変動

ガソリン価格の変動が激しい。
毎日、店頭価格表示が変更される。

2月19日・132円、20日・135円。22日・137円・・・日替わりで変更する。
原油価格は契約時の価格であるはずだから日替わりは有り得ない。

現役時代に非鉄金属を扱っていたが変動を見極めヘッジするのが当然で日替わりはありえなかった。
a0016161_2210173.jpg

輸入価格に変動されるならば既に小売商の看板を外さねばなるまい。
一般大衆相手の商売は多少のリスクは小売店が負うべき責任ではあるまいか?
電力会社を筆頭に自己の利益を最優先にする姿勢は見苦しい限りである。
by tabibitohide | 2012-02-25 22:14 | Trackback | Comments(2)

夢を追う

夢を求め、夢を追い続ける事の出来難い社会が形成されつつある。
中学生時代、数人のグループでシナリオを作り小さな部落の集会所にお年寄りを集め劇を披露していた。
誰に言われた訳でもなく夕方から集まり稽古を重ねて近隣に呼びかけ上演する。
娯楽の無い時代とはいえ座る場所も無いほどの超満員で大好評であった。
幼い頃から演劇の道に進むのが目標であった。
心ならずも食うための生活を選んだが20代の頃に農村地帯を巡回し、夕方に人を集め実演販売を続けたのも誰に言われたでも無く楽しくて行動していた。
思い返すと不思議でならない誰もそのような事をしていなかった。
自分の人生を振り返るだけでも不思議で仕方が無い人生、面白きかな人生、残り少ない人生を楽しもう。
a0016161_20595286.jpg

by tabibitohide | 2012-02-24 21:00 | Trackback | Comments(0)

芥川賞

文藝春秋に掲載された芥川賞受賞作「共喰い」「道化師の蝶」二作、一気に読み終えた。

読み終えて石原新太郎の気持ちが少しばかり理解出来た。
言葉に対する真剣さは判るが読後に何も残らない。 残影が残らない。

現役時代は小説を読む事を忘れて過ごした、リタイヤ後は書かれたことが理解できなくなった。
書き手の心に入る事が面倒になった。
a0016161_2203689.jpg

10才から30才頃まで活字に飢え貪り読んだ頃が懐かしく思い出すが何故なのか理由が思い出せない。
by tabibitohide | 2012-02-16 22:04 | Trackback | Comments(0)
消費者物価にスライドして年金支給額が下げられると言う。
年金生活者が感じる物価は下がっているとは思えない。
年金生活者が消費する物価が下がっているだろうか?

生活必需品は全て値上がりしている米・小麦粉・砂糖・野菜・・カップ麺に至るまで価格は上昇している。
高齢者には無縁な家電・・耐久消費財のみが値下がりしているに過ぎない。
a0016161_2150126.jpg

国会論議がままごとみたいな矮小化された空虚な論戦で無駄に時間を費やしている。
by tabibitohide | 2012-02-06 21:53 | Trackback | Comments(1)

高齢者の力

高齢者、女性の労働力を日本は必要としていると叫ばれる。
然し現実は現場では継続的な労働力としての期待感は見えない。
働く側も雇用する側も補助的な労働力と考えている間は何の進展、改善も無いであろう。

a0016161_222002.jpg

大半の企業が定年延長後は役職定年給与カットである。
これは社員の給与評価が適正ではない事を自ら認めている証左である。
定年延長して従前の成果を求めるならば人事評価の変更は無いはずである。

仕事の評価を平等に見ない限り定年延長は企業の負担によるお情け人事に過ぎない。
by tabibitohide | 2012-02-05 22:36 | Trackback | Comments(0)