<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

唐突な年金制度改革?

民主党政権は唐突に厚生・共済年金制度の改革を行うと言う。
主に専業主婦ら「3号被保険者」が対象である。
昭和61年度の年金制度改革でそれまで任意加入であった専業主婦らが「3号被保険者」となり国民年金保険料を払う必要がなくなった。
夫婦共働き夫婦・自営業者と比べて不公平であるとの理由である。

これこそは木を見て森を見ずの見本である。
一般家庭に於いて夫婦共働きできる環境が如何に恵まれているかを考えるがいい。
それぞれの個別事情があろうが一般的に子供を育て親の介護をして共働きが出来ない家庭がいかに多いか・・・
幸運に恵まれた職環境に在籍、託児施設に恵まれ夫婦共稼ぎが出来うるならば殆どの夫婦がその道を選択するに違いない、退職後も専業主婦と比較にならない年金を受取ることが出来る。

この問題は年金制度という狭義の問題ではなく働く環境整備の問題が前段階にあることを知らなければならない。
a0016161_2145341.jpg

by tabibitohide | 2011-09-30 21:45 | Trackback | Comments(0)

高齢者には遠い街

半年振りに中心街へ出掛けた。
家内は「親鸞展}私は「KSN写真展」を見るために鶴屋百貨店へ・・
今日は晴天、暑さが戻りデパートで涼を求めるつもりが暑くて仕方が無い。
28度が適温かどうかは別にして自然の風が無い閉所での室温は無意味に思える。

「京都展」で弁当を求め早々に退散する。
節電、省エネと大切な事であろうが知恵が無さ過ぎる、客商売が快適空間を提供せずに繁栄は有り得ない。
もう少し頭を使えと言いたい。
高齢者には縁遠い場所になりつつある。
a0016161_223388.jpg

by tabibitohide | 2011-09-29 22:33 | Trackback | Comments(0)

日本の自然

a0016161_2204518.jpg

アレルギー性鼻炎のため長距離運転が難しく敬遠していたが菊鹿町番所の彼岸花の撮影に出掛けた。
案の定、3日ほど遅く花も終わりに近く少し残念・・・然し、棚田の自然は心和む。
a0016161_8263152.jpg


帰宅してTVで国会中継を見るがこちらも思惑通りに小沢問題に終始する。
政治と金の問題は重大な問題には違いないが今、立法府が最優先に取組む問題は何かを考えて欲しい、小沢問題は一先ず司法の場に任せてみてはどうなのか、よしんば彼等が議員辞職しても次に選挙民が判断するであろう、その時選挙民の良識が問われる。
by tabibitohide | 2011-09-27 22:15 | Trackback | Comments(2)

敬老の日

a0016161_20595339.jpg9月19日、今日は敬老の日と言う事である。
取って付けたような敬老の日は何時になろうが関心が無い。
今年は珍しく「体育の日」が10月10日になった。
昭和39年(1964年)10月10日、日本で初めてのオリンピックが開幕した。
希望に燃えたあの秋晴れの日を国民の心に永遠に刻み込み日本の希望の思い出の日を祝日としたのではなかったのか。
国民の願いを記念する日を単なる休日と考えた日から日本の衰退が始まった。
祝日の制定は自国民の共通の願いを共有への思いが込められている筈である。

この大切な日を単なる休日と制定した政治家が愛国心の欠如を云々する愚は嘲笑う外無い。
by tabibitohide | 2011-09-19 21:23 | Trackback | Comments(0)

猫の糞害

少しは気温が下がったようで庭の草取りを始めた。
1時間で大ゴミ袋3個分ほどになる。この調子では1ヶ月は掛かりそうだ。

翌朝、期待通り?猫の糞・・・銀蝿が集まっている。
穴を掘って埋め、その後に正露丸を置く。

木酢液、蜜柑の皮・正露丸と来て正露丸が一番だか金が掛かるのが難点。
猫の餌やりばーさんが毎日、餌を置いて行く文句を言っても馬耳東風 何匹集まるのか数えた事も無い。
犬の侵入は防げるが猫は防げない。

野良犬は追っ払ってもOKだが猫を追い払うと白い目で見られる可笑しなものである。
a0016161_21493025.jpg

by tabibitohide | 2011-09-16 21:49 | Trackback | Comments(4)

心温まる力士

a0016161_9444039.jpg八百長問題で揺れた大相撲、相撲人気に翳りも見える今場所初日、先入観なしでTV観戦中に思わず引き込まれた勝負があった。
舛ノ山 対 豊響 新入幕 平成生まれの舛ノ山の衒いの無い正攻法の攻めに目を奪われた。

興味を抱きweb検索、彼の僅か20年の人生が如何に真摯に生き抜かれたかに感動した。
母子家庭で母を楽にさせフイリッピンに暮らす祖父母に15歳で入門以来僅かな小遣いから送金を続けている話、涙腺が刺激される。

舛ノ山の成功を祈りたい。
by tabibitohide | 2011-09-13 09:58 | Trackback | Comments(0)

政治家の資質

政治家と言う人種は正常な考察力を持ち合せていないようだ。

彼等の思考の回路には自分が喋るなと言えば喋らず己の言葉を肯定する人物に囲まれ生活している人種に違いない。
大企業の大幹部、官公庁の高級幹部も然り、子供の頃からエリート街道を歩いて来れば必然的にそうなるに違いない。
我々はそのような彼等に唯々諾々と己の生活、人生を預けている。
a0016161_2224320.jpg

by tabibitohide | 2011-09-11 22:01 | Trackback | Comments(0)

タバコ増税?

野田新政権が船出した。
小宮山厚労相がタバコの価格を700円程度に値上げ、即ち増税を打ち出したと言う。
厚労相が増税に関与するとは変な話である。
健康への影響を考えての指針を言うのならば理解出来なくも無い。
若年層へのタバコの弊害教育と未成年者の飲酒、喫煙の禁止の法律遵守を徹底を継続すれば我々喫煙を勧奨された世代は自然に消滅の運命にある、自然淘汰である。
税収の増加と健康増進の二股掛けた見込みが成功するはずも無い。
a0016161_21403565.jpg

by tabibitohide | 2011-09-05 21:40 | Trackback | Comments(0)

新政権誕生

野田内閣が誕生した。
a0016161_1820546.jpg

党内に配慮して民主党運営が順調でなければ政策実行も覚束無い現実が有る以上、当然の選択である。
然しマスコミは時間が経つに従い、親・反・脱小沢と対立を煽りだすに違いない。
マスコミの報道は事実のみを伝える責任が有るが、世論を誘導する必要は無い。
政策批判をしたければ社説なり執筆者署名で新聞社の意思を示せば事足りる。

TV報道も然りワイドショーで面白可笑しく矮小化した司会者の意見など御免蒙りたい。
by tabibitohide | 2011-09-04 18:36 | Trackback | Comments(0)

秋の訪れ(萩)


by tabibitohide