<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

熊日30kロードレース

a0016161_22245310.jpg

久し振りに熊日30kロードレースを観戦した。
レース前半のスローペースで記録は諦め帰路の観戦は止めにした。

ゼッケン5の森田選手の優勝で終わったが平凡なレースに終始した。
その中で白髪の選手が一際、目に付いた、後で調べると、松田英司選手(51)往年 大学駅伝で活躍した名選手である。
現在もフルマラソン 2時間40分台で走っている。
女子選手の参加が無いのは残念である。
by tabibitohide | 2011-02-27 22:26 | Trackback | Comments(0)

庭に木を植えよう

a0016161_22205189.jpga0016161_2223884.jpg
8年前に植えた「サンシユウ」が満開である。
大きくならないように毎年、切詰めていたが昨年は体調不良に加え不幸続きで放置したままにしていたら事由に花が咲いた。
草木も自由を求めているに違いない。
庭の真中に大木になる苗木を植えたい、気儘に二階の屋根を越える大木になる事を期待して。

そうすれば煩いほどに小鳥が集うに違いない。
by tabibitohide | 2011-02-26 22:23 | Trackback | Comments(0)
日本人は他力本願に縋る。
我々日本人は自由も民主化も言論の自由も己の手で掴み取った事が無い。
明治維新にしても民衆の手で勝ち取ったものではない。
江戸幕府の権力を奪おうとする冷や飯食いの各藩の政権奪取闘争の副産物として与えられた文明化に過ぎない。
太平洋戦争の敗戦での民主化も占領軍の中の知識人達が自国では到底、実現不可能な理想国家を造ろうとする試作の中の産物であろう。これも他力で与えられたものに過ぎない。

現在も、腐敗し続ける自民党支配政権を民主党の政権に理想社会創造を望んだ結果に過ぎない。
政治家を見れば国民の民度が判る、選良と呼ばれ国民に国の行方を預託された国会議員が、只一人のボスに忠誠を誓うこのような政治家を見る事の悲しさ・・・・

もう国民の一人一人が国の行く末を思い行動する時が来ている。
マスコミ報道に惑わされる事なく自分の考えで行動しよう、日本人は自分の考えを持つように充分な教養・知識を持った国民である。
by tabibitohide | 2011-02-23 22:23 | Trackback | Comments(1)
民主党の16名が会派離脱を発表した。
国民の国の行く末を憂う心情とは別世界の行動である。
自分達で党のリーダーを選び政策実行に踏み出してから幾許の時を経ずに離反行動の正当性を唱える。
小学校の学級委員会のレベル以下の政治家の実態。
こういう輩を選び出したという事実だけで彼らが擁護するリーダーの不見識が歴然とする。
国民にとり政党は何処でも構わないこの多難の時にこの国に最善と思える政策を実行してほしいだけである。
現代の世界の状況は各国がエゴむき出しで自国の利益を追求する「世界の平和」の理想とかけ離れた道を進んでいる。
政治の遅滞は一刻も許されない。
a0016161_2228279.jpg

by tabibitohide | 2011-02-17 22:28 | Trackback | Comments(1)

人間の身体の不思議

現在、睡眠時無呼吸症候群と診断されCPAP療法を受けている。
数日前、睡眠中深更、気温が下がり冷たい空気を吸い込んだと感じたと同時にくしゃみ、鼻水、鼻づまりが起こり眠る事も出来ない状況が続き始め先刻まで止まらなくなった。
ネットで調べると血管運動性鼻炎の症状に一致する。
30分前、外に出て今夜は空気が暖かいと感じた瞬間から5日間の苦悩が嘘のように霧散した。
人間の身体の不思議、百人居れば百通りの病状に治療法、対応する医師の大変さを改めて想う。
by tabibitohide | 2011-02-16 22:38 | Trackback | Comments(0)

江津湖散策

一年ぶりに江津湖を散策した。
駐車場の時間が9時からになり早朝の散策は困難になっている。
日常的に目的外に使用する人が増えれば制限をせざるを得ない、自ら世の中を住み難くしている事に気付いて貰いたい。
公共の施設の駐車場は全て有料化する外無い現状、然し本当に必要な人の利用の為には仕方ない。
水鳥は旅立ったのか時間が遅かったのか。
多くのカメラマンがカワセミを狙ってカメラを据えている、カワセミは珍しい鳥ではなかったが希少な鳥になったようだ。
a0016161_21205954.jpg

新しいレンズでのテスト撮影、今度は三脚使用でじっくりと写して見よう。
by tabibitohide | 2011-02-15 21:23 | Trackback | Comments(2)

ホームページ

HPの更新料の問い合わせが来た。
更新を中止して何年になるのか忘れていたが5年間契約料金を支払い済であったらしい。
多少ボケも入りだしたのでここで改めて整備してみよう。
幸いにも全ての資料が残っていた。
ホームページビルダー11が残っていたので再インストールしてみた。
本当に最初の一歩からである。
「旅人日記」
by tabibitohide | 2011-02-10 20:41 | Trackback | Comments(0)

八百長問題を再び

大相撲八百長問題で携帯メールの提出問題が大きく取り上げられている。
聞けば聞くほど一般社会常識と掛け離れた取上げられ方に首を傾げる。

犯罪に関わる捜査機関の捜索では無く任意の提出依頼である。
保存されたメールには八百長に関わるメールのみならず個人のプライバシーに属するメールも当然存在するに違いない。
提出されたメールの使われ方も明示されず、今後の明確な処理も示されずに個人情報の提出を求めるのは何に準拠した処置であろうか。
歴史的な行事と称される大相撲を存続する事は大事であるが、個人情報の保護はそれにも増して尊重されるべきである。
マスコミの報道は携帯電話を提出しないことに非難集中であるが、別件調査中の携帯メールの中に証拠が残されていたからとの理由で携帯電話を出せコールには違和感を感じる。
by tabibitohide | 2011-02-08 21:30 | Trackback | Comments(2)

春の訪れ

最高気温が13~4度になると春を感じます。
人間、単純なもので寒ければ縮こまり暖かくなれば伸びやかになります。
明日から検査入院、残念ながら今年の初午も参拝は諦めました。
若いときは今年が駄目なら来年との思いが強くありましたが最近はどうも・・・・
a0016161_22252398.jpga0016161_2226176.jpg
熊本城も春らしくなり始めました。
韓国・中国からの観光客も増え始めたようです。
ボランティアで城内案内の方も熱心に説明して感心します。
熊本の方言での案内も土地柄が偲ばれますが丁寧な肥後弁の使い手が少なくなったようです。

TVで観る地元タレントの言葉は上品さが足りません、その言葉が肥後弁として使われているようですが昔のお年寄りの丁寧な方言は心地よい響きが有り懐かしく思い出されます。
by tabibitohide | 2011-02-06 22:17 | Trackback | Comments(1)

大相撲、八百長問題

今日は国内問題では大相撲八百長問題で揺れている。
私は双葉山、照国の時代からの大相撲フアンを自負している。

私の目から見て八百長問題が存在しない事自体が不思議である。
元来、大相撲とは形式化された伝統文化である。
神事としての形式美を保ち続けるには暗黙の了解に基づいた形態が必要になる。

現状の150kg(37貫余)超の巨体同士がガチンコ勝負となれば一場所15日続ける事は出来ないと思われる。

国技と称して真剣勝負を謳い、体質は旧態然とした存在の相撲協会に改善は望めない。

十両力士の月給103万6千円。幕下0円の世界が現在の社会に存在できる筈も無い。
大昔貧しい時代の体の大きい青少年が飯が腹一杯食えればという時代と大きく変わっている事に気付くべきである。

余談ながら、私の心に残る勝負は昭和29年?三根山vs松登。

松登の頭を下げての突進に絶対逃げない三根山が一瞬、ほんの少し身をかわし松登は土俵の端から端まで一直線・・・何度もニュース画像を見に行った。
by tabibitohide | 2011-02-03 20:40 | Trackback | Comments(2)