人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

冬の五輪の華はやはりフィギュア女子である。
浅田真央選手はトリプルアクセルを二回成功しながら残念ながら銀メダルに終わった。
キム・ヨナ選手の完璧な詮議には文句のつけようがない。
ただ、冷静に考えるとこの協議はスポーツであろうかとの疑問が湧いて来る。

より速く・より高く・より遠く・・と極限を追う競技と考えれば、三回転半、四回転と不可能と思える人間の極限を求めるのがスポーツと考える。
不可能と思える目標を追求するのが競技の窮境であり、今、出来る事を究極まで洗練し完璧にと追求することとは異なる思いがする。
a0016161_2255090.jpg

                       無断借用画像
by tabibitohide | 2010-02-28 22:07 | Trackback | Comments(0)

初夏の訪れ?

a0016161_2120176.jpg

急激な気温上昇に驚いたのか花々がコマ送りのように開き始めた。

荒瀬ダムの撤去問題は迷走を続けている。
問題は県知事の言葉が聞こえてこない点にある。
周辺側近の代弁しているように聞こえる。

前知事が撤去を発表して相当の時間が経過した本来なら撤去作業が始まっているだろう。
徒に時間を空費したに過ぎない。
高校生当時、叔父とオート三輪で建設中の荒瀬ダムを見に行き感動した思いも今になれば空しく感じる。
by tabibitohide | 2010-02-24 21:39 | Trackback | Comments(0)

年金からの天引き

毎回の年金から税金、保険料が天引きされる。
税金、各種保険料は自分の負担分を納得して自主的に納付するのが本筋である。

介護保険料だけだったものが、所得税、地方税、健康保険料と総て天引きされる。
私は年金生活に入った当初から収入に対する支出の割合の記録を続けて10年 経つ。
最近は加齢による脳の衰えも加わり仕分けが面倒この上もない。

政府が行う把握し易いところから強制的に徴収する現在の方策が続く限り善良な国民の国家に対する不信感は増大するに違いない。
a0016161_2252670.jpg

by tabibitohide | 2010-02-20 22:52 | Trackback | Comments(0)

中小企業の人材確保。

空前の就職難の時代である。
昭和30年は今以上の就職難であった。
工業高校では大学進学は僅か、我がクラス45名中、卒業時に就職確定者は4名に過ぎず残りは殆ど中小企業、零細企業、自衛隊へと進路を求めた。
その後昭和33年頃から景気回復、母校の求人率は200%を超え、既卒者に声が掛かり多くの人々が大企業へ転職して行った。
中小企業で職を全うした者は稀有である。
日本を支える中小企業に人材が定着する方策を急がねば日本沈没も間近である。
a0016161_22281668.jpg梅が散り桜花爛漫の季節に巣立つ今年の若者の人生に幸あれ。
by tabibitohide | 2010-02-19 22:32 | Trackback | Comments(0)

寒い一日

寒い日は楽しく無い。
バンクーバー程に寒ければまた違う楽しみが生まれそうだが・・・・
今日は或スーパーで酷い目にあった。
家人の買い物を待ちながら店内のコーヒー自販機前の椅子でコーヒーを飲み終わり立ち上がると臀部に違和感を覚えた触ると水でグッショリ濡れている。
店員に言うと「スミマセン」の繰り返し、開店前に外に出し濡れたらしい。
気持ち悪いのが先で急いで帰るとコート、ジャケット、ズボン、下着、ずぶ濡れだ。
後から段々腹が立つて来る、最悪の寒い一日。
a0016161_21294732.jpg

桜餅・・・桜の季節が続いてくれると嬉しい限りだが・・・・
by tabibitohide | 2010-02-18 21:31 | Trackback | Comments(0)

病院の治療費・・・

今日は定期検診と投薬陽。
診療費¥710円、薬代¥320円、4週間に一度である。
自己負担1割だから実際は¥10,300円である。
薬局には先客5名、各自スーパーのレジ袋程の入れ物一杯の薬を受け取る。

本当に必要な薬?と疑問を持つ。
医療費が高騰するのは当然と思える私には薬の功罪、相半ばするとの意識があり投薬の多い病院は敬遠する。
a0016161_2110395.jpg

by tabibitohide | 2010-02-16 21:10 | Trackback | Comments(0)

役所仕事の不思議

a0016161_21282773.jpg

今日は「さくらカード」の更新のため市役所へ出掛けた。
「受付」の場所へ行くと「手続き済みましたか?」と聞かれた。
普通、最初に「受付」に行くだろう・・・・
一人立っている職員から「整理券」を貰う「97番」意外に少ないと思うと297番?らしい。
「用事がある人は先に済ませて来てください」「何時間掛かりますか?」「判りません」・・・・
熊本市の70才以上の人口は何人か知らないが、計画性皆無である。

政令都市移行に伴い5区案、6区案と喧騒である。
5区案賛成が60%超とか・・・云々するが、現実は大多数の市民には無関係である。

線引き境界地域には重大問題である然し何が問題か不明である。
by tabibitohide | 2010-02-15 21:52 | Trackback | Comments(0)

冬に思う事・・・

冬の花は椿だ。寒椿が冬の風物詩・・この花は「笑顔」
a0016161_21542485.jpg

もう一つ子供の頃の冬の思いではスケート・・・・
昨夜のTVでスケート靴のブレードを磨く名人の話を見た。
突然、60数年前の記憶が蘇って来た。
4才から始めたスピードスケート、滑るのは楽しく冬が待ち遠しかった。
毎晩、母にブレードを磨くことを催促された、眠い目をこすりながらの毎晩の作業、手を抜くと確実に翌日錆がかすかに浮き出す。
磨き台から作業工程まで鮮明に思い出したのには我ながら驚いた。
a0016161_22122545.jpg

小学3年の冬で終わったスケート人生、コーナーでのスピードアップを練習していた事が懐かしい。
by tabibitohide | 2010-02-13 22:15 | Trackback | Comments(0)

春の足音

今週前半の陽気に誘われ木々の花芽が膨らんだ。
a0016161_21413685.jpg

春が来るのが嬉しいのは日が昇るのが早く、沈むのが遅くなる。
これほど楽しい事はは無い。
生物は太陽の子供であると実感する。
by tabibitohide | 2010-02-12 21:46 | Trackback | Comments(0)

窯元にて

a0016161_21512613.jpg

小さな窯元へ用件があり立ち寄った。
陶磁器に限らず物造りの大変さを実感させられた。
焼き上げた作品が売れるとは限らない、然し必要とする人が存在する。
物を造る喜びが経営の辛さを如何に超えることが出来るか?家族理解が得られるか?
日本が誇る伝統の技は個々の人々の物造りの喜びの心だけに支えられている。
by tabibitohide | 2010-02-09 22:09 | Trackback | Comments(0)