人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

64年目の夏

シベリアに抑留された方々の資料がロシアから返って来るという。
抑留者の人数は約76万人に達するのではと言われている。
戦後、大連残留当時、シベリアに送られた知人が発疹チフスで亡くなったとの連絡を聞いた事を思い出した。
冷戦時代でなければ恐らくもっと以前に詳細が判明していたに違いない。
冷戦が終わって久しい、今頃・・・との思いは否めない。
外務省にその熱意は無かったのであろう。
政府、軍隊は国を守るが国民は守らない、国民の集合体が国ではなく、国民は国の構成部品に過ぎない・・・どの政党が政権を担おうが期待は出来そうに無い。
a0016161_21113112.jpg

by tabibitohide | 2009-07-24 21:11 | Trackback | Comments(2)

曇天の日蝕

a0016161_2194465.jpg

今日の日蝕は雨か曇天と思い撮影の準備はせずに高校野球のTV観戦を決め込んでいた。
晴れ間が出たので雲の中の太陽は何とか撮ること出来たが、望遠の準備間に合わず標準での撮影・・・
26年後の晴天を期待して長生きに努めよう。
by tabibitohide | 2009-07-22 21:15 | Trackback | Comments(0)

憂鬱な日々

寒い国で産まれ育った身には夏の暑さは心底、堪える。
特に梅雨の前後の湿度の高い毎日は心が折れ、憂鬱な日々が続く。
a0016161_20471938.jpg

                   少年時代を過ごした旅順港
7月18日、父の59回目の祥月命日、今も夢に現れるのは45才の父である。

衆議院解散、自民党初代総裁の孫が自民党を与党の座から引き摺り落とすのか?
因縁は何時まで続くのか・・・・・
戦後、日本の土を踏んで初めて見たポスター「吉田茂を殺せ!!」に驚いた事を思い出す。
by tabibitohide | 2009-07-21 21:03 | Trackback | Comments(2)

門出

a0016161_20445915.jpg従弟の長男の結婚式に出席しました。
私は原則的に、誕生のお祝いと、人生のお別れの挨拶だけを大切にしています。
断れ切れない場合を除いては結婚式には失礼する事が多いのです。
前回は4年半前、考えればお招きされる事も少ないのが現状です。
世の中、結婚式も、葬儀も変わってしまいました。
心からの祝いの場も、しみじみと別れの思いに浸る機会もすくなくなりました。
誕生から別れまで、ベルトコンベヤーで運ばれる人生、味気なくなりました。

然し、決して皆さんの門出を祝福していない訳では有りません。
by tabibitohide | 2009-07-05 20:56 | Trackback | Comments(0)