<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

戦利品

若芽の季節になり、我が家の庭周辺も雑木が繁り始めた。
雑木を切り払っていると突然現れた物体がこれである。
a0016161_21424672.jpg

昨年の夏、家の周辺を我が物顔に飛揚していた、スズメバチの巣である。
今年はスズメバチの襲来防止に竹藪を切り払わねばなるまい、又仕事が増えた。
by tabibitohide | 2009-04-30 21:49 | Trackback | Comments(0)

眼鏡

カメラのファインダーを覗くとどうしてもピントが合わない。
気がつくと両眼、開けているつもりが右眼だけで見ている事に気がついた。
40年来のめがね店で検眼すると右眼だけが老眼が進んでいる。
a0016161_214132.jpg

どうしても気に入るフレームが無い、手持ちのチタンフレームを使いレンズのみを注文¥7万円也・・
定額給付金では足が出た。
by tabibitohide | 2009-04-28 21:05 | Trackback | Comments(0)

蝶々も蜜蜂も少ない初夏

庭の春の花々の盛りの日に今年はモンシロチョウも蜜蜂の訪れも僅かでした。
「蜜蜂が滅亡すると植物が枯渇し、動物が滅亡、四年を経ずに人類が滅亡する」
アインシュタインの言葉だそうです。
植物も動物も昆虫も人間が利用し尽くして捨て去り結果が己に返って来る悲しい事です。
a0016161_14483189.jpg

ホウチャクソウ
a0016161_14485143.jpg

                  ホウチャクソウ(宝鐸草)
by tabibitohide | 2009-04-23 14:50 | Trackback | Comments(0)

夏の初めに

a0016161_21373192.jpg

昨夜、遅く隣家に救急が来た。
サイレンの音も無く、赤色灯を回転しているだけであった。
犬がけたたましく吠える声で気付き気懸かりだか出て見る訳にはいかない。
今日も誰からの話も無く想像する外無い。
僅かの軒数の隣保組でも入院されている方、長い不在の家等々・・・立ち入って聞く事も憚れる昨今。
10数年前からだろうか、近所付き合いが全く形式的なものに変化した。
都会の人口密集地帯で孤独死が話題に上がるが現状ではむべなるかなと思う。
少しでも他人の領域に入る事は拒否される、。
現代ではそれが当然の是とされている、気付かない隣人が非難されるのは間違いであろう。
これが現代の世相だ。
by tabibitohide | 2009-04-08 22:01 | Trackback | Comments(0)

新しい家族

18年間、一緒に暮らした猫のモモが死んで1年余、生き物を飼うことは止めました。
子供の頃から何匹、何頭、何羽の動物達と暮らしたのか数え切れません。
今からだと間違いなく自分の寿命より永いに違いありません。
a0016161_20443392.jpg

今回は、タカラトミーの「Dacky」と暮らすことを選びました。
猫はモモを思い出すので犬にしました。
少しずつ言葉を覚え??「オヤスミ」「オハヨウ」と声を出すようになりました。
命の無い玩具にも生命を感じる日々です。
by tabibitohide | 2009-04-04 20:49 | Trackback | Comments(0)