人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

政治の無策

a0016161_22125240.jpg

内閣改造が間近と言う。
この大変な状況時に存在感の無い内閣がどのように改造されようが期待は持てない。
何のメッセージも発しない内閣は存在する価値も無い。
政治家を標榜するならば現状対応、将来展望を国民に示して当然だ、例え、実現が出来なくとも進む目標を掲げるのが当然である。
by tabibitohide | 2008-07-30 22:12 | Trackback | Comments(0)

写真の面白さ・・

数年前の写真を眺めていると不思議に愛着が湧く画像がある。
自分は写真の記録性にしか興味が無いと気付かされる。
a0016161_2119927.jpg
          3年前の画像
風景、行事、催事の画像には全く興味が無い・・・
記録は時間が経過して初めて心に響く、今頃気付くのも可笑しなものだと思うが致し方ない。
by tabibitohide | 2008-07-27 21:22 | Trackback | Comments(0)
a0016161_20252428.jpg最近、高齢者が切れる(プッツンする)意外そうに語られます。
高齢者と言えども生まれた時から高齢者ではありまっせん。
昭和30年代に青春時代を謳歌したくとも就職難の最中、辛抱、我慢と過ごしてようやく余生を楽しむ時代到来と思ったと時にはお邪魔虫、怒り狂いたい心情ながら既に体力衰え又、我慢?せめて身近な所で少しばかりの暴発、次は貴方方の番が参ります、少し大目に見て下さい。
今日も社会で切れました。 我慢、辛抱・・・・
by tabibitohide | 2008-07-25 20:25 | Trackback | Comments(0)
a0016161_2017082.jpg

残酷な事件が続発している。
その度にTV画面に名の知れた人々が事件の背景についてのコメントを出す。
そして理解不可能な行動を起こす人間が増加しつつある現状を憂う。
人間の行動に予測不能なこと等、有る筈も無い、人間ほど可能な限りの行動を取る動物だ。
人間の心は悪魔の棲家である。
人間は長い歴史の中で、様々な行動を学んだ、善悪という人間が決めた枠には無関係に・・・・・行動を抑制する人間としての倫理観も学び、辛うじて抑制しているに過ぎない。
人間の可能な行動、を学んだ年月に比べ現在、言われる人間らしさ倫理観を学んだ歴史は余りにも短い、僅かなショックで壊れる儚いものに過ぎない、人間教育に必要なのは知識ではなく知恵の使い方であろう。
by tabibitohide | 2008-07-24 20:17 | Trackback | Comments(0)

日本人の生活不安の根源


1986年7月に施行された「 労働者派遣法施行」は、適用対象業務は13業務(ソフトウェア開発、事務用機器操作、通訳・翻訳・速記、秘書、ファイリング、調査、財務処理、取引文書作成、デモンストレーション、添乗、建設物清掃、建築設備運転・点検・整備、案内・受付・駐車場管理等)。派遣期間は、ソフトウェア開発業務は1年、それ以外の業務は9ヶ月として認められました。
これは、対象業務を見ても分かる様に、先端業務を担う労働力の偏重を避け必要な技術者を必要とする職場への派遣を容易にする前向きな法の施行であった筈です。
1986年10月 法令改正、1990年10月 告示改正、1994年11月 改正高齢者雇用安定法施行、1996年12月 法令改正、1999年12月 法改正、対象業務が一部を除いて原則自由化となりました。 それまでの「原則禁止、一部適用」という姿勢から「原則自由、一部禁止」という姿勢へと大きく方向転換しました。

この時から、社員、従業員を会社の資産とする考えが、これを流動経費と考えるようになった。
経費が景気の動向によって自由な裁量ができればこれほど安易な手段は無いと思わされています・・・・未完
by tabibitohide | 2008-07-19 20:31 | Trackback | Comments(0)

物価上昇

私が知る物の価格は「酒」「ビール」「タバコ」「パソコン周辺機器」「カメラ」・・それに精々、製造業の「株価」程度である。
ご存知のように株価は一次産業は一頃の半値である。
今日は、家人の買い物の運転手、暇に任せて値札を眺めて回ると赤線で上向きの矢印がやたらと多い、聞いてみると値上り商品とのこと、その多い事、商品の半分近く有る。
麦、大豆、魚、乳製品である。
収入減少、租税、社会保険料上昇する現状で生活が苦しくなる現実もさる事ながら先の希望が見えないことは人心を暗くしているに違いない。
a0016161_219370.jpg

by tabibitohide | 2008-07-13 21:09 | Trackback | Comments(0)

蜻蛉は肉食

a0016161_2195293.jpg

動物の事を忘れている時がある。
蝶が蜜を求め、蜜蜂も花の蜜を集めて働く。
スズメ蜂は肉食、蜻蛉も肉食と言うことを忘れていた。
by tabibitohide | 2008-07-12 21:13 | Trackback | Comments(0)

ホームレスは夏が厳しい

a0016161_20553699.jpg我が家の近辺には野良猫が多い。
器量の良い子もいれば、醜い子もいる。
毛並みの良い所謂、美形の子猫からいなくなる。
多分、何処かの家に居ついても可愛ければ何となく置いて貰えるに違いない。
故に今頃はあまり見栄えしない猫が歩き廻っている。
梅雨が過ぎ暑い日が続くと猫達は水に困っているようだ。
餌は誰かが与えても水は用意してくれない、蚊の発生を抑える為、水は溜めていない。



風船カズラ
by tabibitohide | 2008-07-11 20:55 | Trackback | Comments(0)
a0016161_22265976.jpg子供のころは風呂は枯葉、枯木で沸かしていた。
40年前、子供が生まれたころの夏の日は、盥に張った水が温む頃に湯浴みをさせた。

秋から冬は山で雑木を切り、落ち松葉を搔き一年の燃料を蓄えた。
自然から貰う、利息分でささやかに生き、幸せを感じて暮らした。

小中学校では大自然が残した貯え、石炭、石油を燃料として使う事が地球に対しての無責任だと学んだ。
何時からだろう石炭、石油を燃やす無駄を始めたのは。
by tabibitohide | 2008-07-08 22:32 | Trackback | Comments(0)

教員採用不正。

大分県で教員採用試験での不正問題で逮捕者続出である。
教職を目指して10倍強の難関に挑戦する受験者は恐らく誰が採用されても不思議ではない実力の持ち主であろう。
旧師範学校からの長い歴史を持つ地方教育界では現職者は殆どが同窓、同期であり人事についても私情が入りやすい社会と思われる。
ならばこそ、すべてに公正さが求められ私情が入る余地の無い制度の整備がなされていると
信じていた。
教職員のことは別世界で知る由も無いが、かっては熊本県の公務員採用では一年分の給与が相場と囁かれた事もあった。
然し、ある年度から公平さを求めて試行錯誤の上で各官庁ともに公正な採用が行われていると聞いておりまた信じている。
然し、不況の時ほど公務員志望は増え不正が入る手段が考え出されることであろう。
不正で採用された人間に真の教育、公の仕事ができる筈も無い。
a0016161_1750593.jpg

by tabibitohide | 2008-07-07 17:50 | Trackback | Comments(0)