<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

サマータイム導入?

国会議員の小父さん達がサマータイムを導入しようと頑張っています。
日本では昭和23年5月1日から9月11日迄実施され、昭和26年を最後に日本の実情にそぐわないとの理由で中止されました。
明治28年施行の時刻法に基づくと言うので驚きです。
当時の事を話すと同学年の連中は異口同音に「覚えていない天草だけだろう」・・と言います。
当時の社会情勢では勤労者には殆ど無関係だったであろうし、農家は元々お天道様と連動して動いているので関係なし、然し牛を飼っている農家の子供達は大変・・・・登校前の仕事は餌の草刈、始業開始が一時間早くなれば草刈作業も前倒し、夜は9時でも明るく遊び回り就寝時間は遅れ放題、弁当喰った5時間目以降はみんな熟睡でした。

サマータイム導入で、会社員は早く帰っても暑さに負けてエアコン漬け、果たして省エネになるやら、会社は省エネ、自宅は増エネ、家計圧迫が落ち着くところでは・・・
by tabibitohide | 2008-05-29 20:51 | Trackback | Comments(0)

人の心を読む

梅雨入りを前に紫陽花の季節が到来。
山紫陽花、五年目にしてようやく多くの花を咲かせた。
最近、人の心が少しは読めるようになった気がする。
子供の頃から他人の中で暮らしてきて他人が考えている事が何となく判っていたように思う。
営業でも交渉時には相手の表情、音色から瞬時に相手の心を読み対応して来た。
他人に気を使わぬ生活が長く続いたが最近他人の心の動きを見るのが楽しくなった。
歳を重ねる事は幼さに戻る事に違いない。
a0016161_2234369.jpg

by tabibitohide | 2008-05-28 22:03 | Trackback | Comments(0)

第10回 KSN総会参加

KSN総会に参加しました。
第2回から皆勤、もう何年も二次会に参加することなく、閉会 即直帰・・・
久し振りに二次会に参加しまして久し振りに莫迦になりました。
何十年もの仕事仲間との飲み会ではお互いに法螺話と承知の上での話で盛り上がって来たので同じような莫迦話を真剣に受止められたのではと冷や汗ものです。
同時期の入会者は特に懐かしく時間を忘れた半日、皆さんに感謝・・・
a0016161_20534436.jpg

by tabibitohide | 2008-05-27 21:06 | Trackback | Comments(0)
日本社会で猛烈なインフレ経済を経験しているのは70才代以上の世代でしょう。
現在の物価上昇率統計は最新技術の革新による付加価値の高い商品で希薄化された平均物価が表示されている。
生産性を上げる事の困難な一次生産品の物価上昇率は戦後の一時期を除き凄い数字である。
通常のインフレでは遅れ馳せながら賃金上昇が追いかけて来るが、今回は一次産業が極端に減少している日本では賃金上昇は期待薄であろう。
低所得者層では格段に所得の相対的な減少となるに違いない。
この状態が継続すれば人類初めての混乱期を迎える事であろう。 如何にして回避する手段を見出すのであろうか?
a0016161_20301525.jpg

by tabibitohide | 2008-05-24 20:30 | Trackback | Comments(0)

精神の若さを

a0016161_21404426.jpg50年以上も昔、私の趣味は防犯、省エネ、自動化だった。
学校では、過渡現象、制御総論、防犯防災基本、風力、太陽光利用、等々学科に無関係な事にのめり込み、就職はおろか卒業も危惧される日々を送る毎日だった。
当時の高校は自分なりの勉強をする者は多かった。
親友は大真面目でレーザービームでの航空機へのエネルギー伝送手段を研究していた。
昭和20年代の高校生の理論の組み立て、専門家の目には陳腐なものであったろう。
昭和35年頃、RKKの池田送信所での課題は停電補償1分以内の自家発電であった、
昭和40年当時は無停電装置のブランクタイムは 1/4HZ 1/240秒 求められる精度は高まった。
人間の一般社会の求めるものと科学の先端との乖離が大きくなるほど息苦しい社会になる。
心の若さを何時までも持ち続け、柔軟に対応できる精神を保ちたい。
by tabibitohide | 2008-05-23 20:28 | Trackback | Comments(0)

蜃気楼のように・・・・

a0016161_234693.jpg60歳になれば年金給付が開始になる。
70才からは医療費無料となる・・・健康に留意して営々と働き続けた。
然し、近付くと年金は65歳、70歳からは高齢受給者1割負担・・・・
今度は75歳から後期高齢者保険・・・近付くと遠ざかる蜃気楼のように。
先輩は60歳でリタイア、5千万円の預金利息と年金で老後は何とか無事平穏と考えた。
今、低金利各種控除の廃止、介護保険、健康保険料アップ・・・・老後の不安が強くなる・・
近付けば逃げる蜃気楼
by tabibitohide | 2008-05-22 23:04 | Trackback | Comments(2)

町内会の衰退

a0016161_21364741.jpg町内会は市町村と住民の間の齟齬を緩衝する役割を担う、活動範囲を広げすぎると運営は行き詰る。
未だに町内会に募金活動、神社への寄付、社協、福祉協の賛助金の徴収と便利屋同様の利用方法、此の儘では終焉を迎える。
by tabibitohide | 2008-05-21 21:49 | Trackback | Comments(0)

立田山の自然

我家の裏山、立田山から昼間はホトトギスの声が聞こえる。
夕闇が迫る頃、梟の鳴声が静かに響く・・・・
今朝はキツツキが家の近くに下りてきて木の幹をつつく音を立てる。
立田山の散策を止めて久しいがどのように変わったのかと思うが足が進まない。
最近は狸が里に下りるのも少なくなった。
動物達には棲み難い山になったのではと考える。
a0016161_2175529.jpg

by tabibitohide | 2008-05-19 21:08 | Trackback | Comments(0)

楽しさを求めて

a0016161_21222353.jpg年を重ねるにつれ楽しい事が少なくなって来る。
楽しみの結果を予測して楽しみを捨てているように思える。
何事も初めての出来事、経験と思えるような心を持ちたい・・・

農業公園のバラ祭りに出掛けて見た、意外に少ない人出である。
by tabibitohide | 2008-05-17 21:22 | Trackback | Comments(0)

本当の省エネとは?

省エネのために電動バイクを考えた。 役25万円・充電8時間で7~80KM走行。
確かに省エネである、然し、3年程度で電池交換、約5万円、ガソリン300L・・・6万KMは走行する。
価格のみでの比較は出来ないがエネルギー比較表が無い限り価格で換算する以外に無い。
太陽光発電もしかり我々は本当は金額の多少で考えてばかりいるわけではない。
本当の資源の節約を求めている。
a0016161_2141153.jpg

       ボートの数は年々増えているように見える。
by tabibitohide | 2008-05-16 21:41 | Trackback | Comments(0)