人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

組織防衛本能

ロシアの人も中国の人も個人的には良い人ばかりです。
ライバル会社の人も、県庁、市役所、国交省の役人、みんな良い人です。
常識的で文句の付けようの無い人ばかりです。

不思議なことに一度、組織の人となった途端に個人の顔は消え去り組織の分子と化してしまいます。
理不尽さを感じている組織でも自分の組織に危機が迫る時は全員一致で防衛バリアが張られます。
この組織防衛本能の呪縛から解き放ち国の為、国民への奉仕へと視点を変えさせる手段は判っているのです、誰が蛮勇を奮うのかそれは一国の首相しか持ち得ない権力行使です。
歴史に残る業績は誰が残すのでしょう。
a0016161_2124614.jpg

by tabibitohide | 2008-04-27 20:23 | Trackback | Comments(0)

嘆きの日々

a0016161_21482078.jpg毎日、暗いニュースに接すると気分も滅入って来る。
その度に自分の無力を感じる日々を送っている。

太平洋戦争中は子供だったがテレビも無く、良く聴こえぬラジオが唯一のニュース源、身近な出来事だけがニュースの時代が幸せだった気がする。

先ずは政治を変えなければ日本の未来は無い。
今の人々の暗い気分の第一の原因は人材派遣の規制緩和、派遣社員で人件費抑制で利益を上げている企業は確実に国内消費を減少させて己の身にブラーメンのように返って来つつある。
by tabibitohide | 2008-04-24 22:17 | Trackback | Comments(0)

春の雨

春の日の雨らしく降る一日。

自然の恵みの一日で、木々の緑も、草花の色も急激に色付く。
どれだけ自然に近く水を撒いても自然の雨には敵わない。

100坪の庭に1ミリの雨が降れば300リッター、水道水を300リッターは撒けない、自然には勝てない。
a0016161_2215311.jpg

by tabibitohide | 2008-04-23 22:15 | Trackback | Comments(0)

公僕は死語

a0016161_2034086.jpg各議員、公務員は国民、住民の代弁者として存在する。
公務員がサラリーマン化し、議員が利権の代弁者になる、これが最低である。
議員を先生と呼ぶ、名前で呼んだら大変だ。
君付けで呼べるのは大口政治献金者であろう。
官庁の仕事は民で出来る事は民でとの掛け声でアウトソーシングが実施されました。
本来、こんな馬鹿な話しは無い。
民間は労務費+利益の確保+株主配当が必要である。
官が費用が掛かると言うのは合理化の遅れであろう、費用対効果の実証、検証がなされていないに過ぎない、本来、住民サービスは費用対効果を如何に増大するかが重要課題である筈。
利益を上げる必要が無い官が費用が多く掛かると言うのは政官の無能を表明しているに過ぎない。
by tabibitohide | 2008-04-22 20:42 | Trackback | Comments(0)

今更、小泉純一郎?

a0016161_20352030.jpg春の花は終わりに近付いた。
球根植物は球根の発育の準備、多年草は元肥の補充。

小泉元首相が次の首相に一番人気?彼には郵政民営化への執念しか無かった。
日本人は歴史に学ぶ事の無い人種だ、親子孫と連なる歴史観の断絶だ。
目標一点集中の連呼型の政治家の言に酔い道を誤った歴史は忘れ去られる。

政治家が歴史に学ぶことなく、経験に頼るのであれば、今こそ彼らよりも経験豊富な後期高齢者が立ち上がる時ではないのか?アホの一つ覚えで「純ちゃん~」と言ってる場合では無い。
by tabibitohide | 2008-04-20 20:57 | Trackback | Comments(0)

イラク空輸支援

a0016161_2037872.jpg自衛隊のイラクへの派兵、空輸支援は誰が考えても憲法違反である事は判りきっている。
アメリカの占領下で日本が再び海外に軍隊を出す事を止めるために作られた憲法、当然、如何なる理由にしろ軍が海外に出る事は違憲であって当然である。
自衛隊は軍隊ではないと強弁出来なくなった時から自衛隊は海外に出る事は違憲となった。

三権分立は有名無実。
司法は検察官、弁護士、裁判官がスムーズな裁判の進行を求めての事前協議が常識。
筋書きが出来た中中での裁判員制度、開かれた司法の演出、一般人の常識が反映した裁判制度を標榜する事だろう。
by tabibitohide | 2008-04-18 20:47 | Trackback | Comments(0)

樺島県政スタート

a0016161_21141786.jpg熊本県は樺島新知事による県政がスタートした。
学者知事がどのような県の舵取りを果たすか期待して見詰めたい。
ただ、現在の政治は知名度頼りが余りにも目に付く、本来は三権分立の世の中でその適性を見極めてその職を委託するべきもの。
何かが違う気がする、立法、行政の適性が微塵も感じられない人々に国の行く末を託す冒険を冒してはいまいか。




近所のマンションの3階のテラスを猫が鳴きながら行き来する。
留守中はテラスに出しているのだろう、無責任な飼い主&管理者。
by tabibitohide | 2008-04-17 21:29 | Trackback | Comments(0)
a0016161_22345264.jpgブログを書く度に政治不信を書きたくなる事は哀しいことです。
今日はTVで見た自民党の二階代議士、これは救いようの無い人間に見える。
福田首相この男も全てが他人事である。
政策立案能力が有るとは思えない、官僚に全面的に依存して評論家気分である。
民主党も同様、小沢代表は55年体制の自民党幹事長当時の栄光を引きずったまま、管、鳩山、前原とテンデばらばら、それでも国民はまず政権交代による過去の膿を出す事に期待する外に手は無いようだ。
by tabibitohide | 2008-04-14 22:51 | Trackback | Comments(0)

長寿医療制度?

a0016161_20361847.jpgどう考えてもおかしな制度の開始だ。
自分自身を考えても75才になる時は、57年間 保険料を現役時代は給与天引き、その後は口座引き落としで払い続け、保険を使う機会も殆ど無く、互助であるから当然と不満も抱かずに過して来た。
自分も何時かは保険制度の恩恵に与る日が来るから当然と思うからである。
然るに今、その時が近付いた時に、彼方は新たな保険制度に移行します。
これは国家による詐欺行為に他ならない、高齢者集団訴訟を起こす必要がある国家犯罪であろう。
by tabibitohide | 2008-04-13 20:51 | Trackback | Comments(0)

春の盛りに

桜も終わりに近付きました。
ソメイヨシノはパッと咲き、未練なく散り急ぎます。古来、武士の心根に共振したのでしょうね。
山桜、千原桜、八重桜・・・・と様々に見る人の心に未練を残しながらゆっくりと名残を惜しむ桜もあります。
私には名残惜しみながら散り行く花に愛着を覚えます。a0016161_21416.jpg
by tabibitohide | 2008-04-09 21:07 | Trackback | Comments(0)