<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

政治家の発言

宮崎県の東国原知事の徴兵制に関する報道が伝えられる。
現在の社会での徴兵制が空論であることは誰にでも判ることである。
戦前の軍隊に於いても技術の熟練を要する海軍では志願制であり、多様な兵種を有する陸軍に於いてのみ徴兵制が行われた。
現在の高度化された軍隊(あえて軍隊と呼ぼう)では一律な徴兵制は実現不可能である。
憲法九条問題は別にして、現実問題だけを考えても現在の経済社会で徴兵制度に必要な経費、また若年労働力の損失等々考慮すれば議論の余地も無い。
日本社会の現状を憂う発言を安易な比喩を使うことは、国政、県政を担う政治家は使うべきではない、それだけ政治家は己が発する言葉の重要性を自覚して欲しい。
by tabibitohide | 2007-11-29 21:03 | Trackback | Comments(0)

自然との共生への回帰

a0016161_21155969.jpg昭和20年代が懐かしいのは年老いたからだけではない様に思える。
あの貧しい時代がそう思えるのは暗く辛い戦時下から開放されただけでは無く、人間が自然に溶け込んで生きていたからに他ならない。
山も、田畑も自然として受け入れ稔りを自然の恩恵として享受することを知っていた。
一反の田圃で一人が生き、山・川・海の恵みを少し分けて貰い生きていた。
帰ることの出来ない人間の原点を愛おしく思う。
by tabibitohide | 2007-11-23 21:26 | Trackback | Comments(1)

政治の闇

政・官・業、癒着は現状では当然の帰着である。
政権交代らしきものも無く半世紀以上の年月を過ごせば変化を求める筈も無く当事者は現状維持に腐心するのは当然過ぎる。
様々な理屈を捏ねようが大連立など論外である、然し純粋な政界編成は避けて通れない。
現状の政党のままであれば、党議拘束を外しある程度の議員の自主性を尊重しなければ、政党に対する投票で国会議員は政党が獲得投票数によって議員を選出すれば事足りる。
a0016161_2049899.jpg

by tabibitohide | 2007-11-19 20:49 | Trackback | Comments(0)

役人の腐敗

役人と言う言葉に違和感を覚える。
公務員は我々国民が雇用しているとまでは言わない。
然し、国民が安心して生活するための手助けをする、国民から預託された税金を無駄なく国民の為の人材である筈だ。
我々が知りうる現在の状況は、彼らは国民から預った税金を我が物と考えて己が恵み与えていると勘違いしているように思える。
彼らは個人的な収賄等の犯罪でしか法の裁きは受けることは無い。
如何に大きな過ちを犯しても彼らを裁く法律は存在しない、彼等は国であり、県であり市町村であり過ちを犯す筈はない存在である。
a0016161_21331279.jpg

       ススキも終わり麓にも紅葉の訪れ・・・
by tabibitohide | 2007-11-11 21:33 | Trackback | Comments(0)

お遊び

最近は人と会うのが億劫になりました。
会えばそれなりに楽しい出会いがありますが出掛けるのが億劫・・
寝転んでテレビを眺め、飽きれば庭に出て草を取り庭木の枝を落とす、気が向けば草花の苗種を求めにホームセンターへ出掛ける。
部屋に戻って、脳内メーカーで遊ぶと次のように・・・・
やはり友を求めているのかな??
旅人 ヒデの脳内
by tabibitohide | 2007-11-03 20:13 | Trackback | Comments(0)

自民、民主大連合??

福田総理が民主党小沢代表に連立を持ち掛けたと言う。
如何に政局運営が困難であろうと常識はずれで民意を読めない政治家の最たるものである。
今、ニュースで民主党は受け入れないと決定との報、当然である。
本気で連立を持ち掛けたにしろ、民主党に揺さぶりを掛けたにしろ民意を無視し、選挙民を愚弄した話しである。
このような党首を頂く政党に日本国民はこれだけ長く国政を委託したものとあきれる外無い。
国民は政党に期待している訳ではなく、政官癒着を嫌い政権交代に僅かな望みを賭けていると知って貰いた。
a0016161_21374353.jpg

by tabibitohide | 2007-11-02 21:50 | Trackback | Comments(0)