人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人間、心の基幹を知る

齢七十を過ぎると人間の本質を考える事が多くなる。
自分の根幹に有るものが正しいと信じて自分のブレを修正する。
然し、自分の人生経験が少ないように思えて迷う事が間々ある、人はこのような時に宗教に心の拠り所を求めるに違いない。
26年前に、2才だった女の子の現在を聞いた、既に3児の母親との事、母親の胸に抱かれた居た姿を思い出す。
人生流転、悩みを抱き、幸せを感じ、別離を嘆き、再会の喜びを知る。
やはり一人ひとりの持つ基準がその人の心の基幹に違いない。
a0016161_2043184.jpg

                   故郷の海
by tabibitohide | 2007-09-30 20:43 | Trackback | Comments(0)

福田新政権組閣完了

新内閣が発足した。
留任が多く新鮮味に欠けるとの声もあるが阿倍改造内閣で実力発揮の機会を得た大臣に思い切った政策遂行を図って貰いたい。
唯、肝心の総理大臣に熱意が感じられない、調整型のトップが尻すぼみに終わる例は数多く見て来た。
私の目には正確なレシーブはするが強烈なアタックを持たないチームに見える。
守りがいかに堅くともアグレッシブな攻めが無ければ何時か自滅する。
a0016161_2062040.jpg

by tabibitohide | 2007-09-25 20:06 | Trackback | Comments(0)

政界の怪

自由民主党の総裁選で福田康夫新総裁が選出された。
福田新総裁の就任の弁を企業又は他の組織の代表の就任挨拶と考え冷静に聞いてみた。
常識では到底考えられない空疎な言葉の羅列に過ぎない。
年金問題、拉致問題、格差問題等々、直接 現場に接する機会の無い我々国民でもある程度の対応策を考えている、総裁に選出された人間が知る立場に無かったと言う言葉で済むものだろうか?
政治家たるもの日夜 研鑽、熟考して己の出る時に備えて当然である。
今から考えると言う政治家に国が任せられる筈も無い。
a0016161_21746.jpg

by tabibitohide | 2007-09-23 21:05 | Trackback | Comments(0)

銀行手数料

銀行に一万円札の両替に立ち寄った。
従来は窓口での両替は有料であったが、自動も有料になっている。
キャッシュカードが有れば50枚まで無料だが無ければ100円。
銀行が金銭の保管会社と考えれば有料も判らぬでは無い。
然し銀行には庶民の金銭を利子を払って預かり上乗せした利息を稼ぐ金融業も兼ねている、払う利息と受け取る手数料の余りの違いに少しは怒ろう。
1万円の一年定期利息は35円、1万円を1000円札に変えて100円、日本でも闇の両替商が現れるかも・・・
by tabibitohide | 2007-09-21 21:48 | Trackback | Comments(0)

知らない事の多い~

今日、TVの再放送ドラマを見ていて劇中の係長が「~は如何入力するのだ・・・」と聞いていた。

皆、無視していたが最後に「にょろで変換したら」と言って女性(片平なぎさ」が出て行くと、「出来た・・・・」見事に~に変換。

急いでやってみると「にょろ」→「」 出来た。
初めて知った6年前のドラマで・・・・
by tabibitohide | 2007-09-20 20:46 | Trackback | Comments(0)

政治不毛の国に生まれて


a0016161_202648.jpg自民党の後継総裁選挙、後継首相を選ぶイベント開催。
福田康夫が良いか、麻生太郎がいいのか、その結果は一年後か?その後か分からない。
然しこの重大な選択の瞬間というのに、この程度の選択方法でr良いのか?疑問・・・
政治形態の異なるUSAと比較する事には疑義を挟む向きもあろうが一国のリーダーを選ぶのに一年余の時間を掛けて政治姿勢、人間性を国民が選別する時間を設ける政治体系は見習う必要があろう。
後継総裁候補の言葉の空虚さには失望するほかは無い。
もう国民の視線を意識することは忘れ去られている、目は今回の票、520余名に向いている。
by tabibitohide | 2007-09-16 20:17 | Trackback | Comments(0)

以前に思った事

私は愛煙家である。
今更、禁煙するつもりは無い。
然し最近の喫煙者の様子を見るにつれその愛煙家とは呼べない。
喫煙は心を癒す1つの手段と考えるが些かも心和む雰囲気を持ち合わせない人が多い。 自分のことを言うのも可笑しいが私は必ず携帯灰皿を持ち歩く。
広い場所でもポイ捨てはしない。
昔日の女性の喫煙する姿は美しいものであったが現代の大半の女性はスクリーンの中のカウボーイのようだ。 そして平気で吸殻を指先で弾き飛ばす。
飲酒も喫煙も美しく格好いい姿を想像して自己満足でストレス解消の一助になる。
全て同一に醜く見られているのなら今度の値上げを機会に喫煙卒業しようかと思案中である。
a0016161_221317.jpg

by tabibitohide | 2007-09-13 20:42 | Trackback | Comments(0)

阿倍首相退陣

阿倍内閣が終焉を迎えた。
後世に無責任内閣の典型と呼ばれるかもしれない。
阿倍首相本人も覚悟の上であろう、トップの責任の取り方は難しい。
本来はトップを支える外部から見えない黒子が存在する、決して表に顔を出さない支え手の存在、残念ながら彼の場合見えないのではなく本当に居なかった。
祖父、岸信介を背後霊に実力以上の大役に取り組んだが所詮無理な話だ。
a0016161_203956.jpg

国民には見えていた、経験不足、知識不足、ブレーン不足、国民に見えた事が海千山千の国会の古狸に見えぬ筈は無い、今日あることは承知の上だろうが、予想外の場面での敵前逃亡は計算外であろう。
by tabibitohide | 2007-09-12 20:44 | Trackback | Comments(0)

もの言わぬ民

現在の我が日本国では考えられる全ての政治家、官僚の悪事オンパレードである。
その事に対する国民の反応は全国評論家状態である。
行動せよ、先般の参院選で初めて投票行動で示された。

全国民が自分で考え行動することで、世の中は少しは変わる。
一番大きいことは、国民の意思が政治に即、反映することを政治家、官僚に知らしめること即ち国民の監視の目が厳しいことを意識させる事だ。
a0016161_21201656.jpg

by tabibitohide | 2007-09-11 21:23 | Trackback | Comments(0)

愛煙家の恨み節

最近は愛煙家受難の時代である。
受動喫煙の害を考えれば分煙は当然と考える。
a0016161_1651369.jpg

企業が自社構内を完全禁煙にするのは勝手である、ご自由にと言うだけの話。
病院、公共の場までは我慢しよう、問題はショッピングセンターである。
不特定多数の客が商品購入という目的を持って来店する、来客は多種多様であろう。
その来客の要望に出来るだけ対応するのが販売業の基本である。

喫煙室を設置すれば良いだけである、煙が室外に漏れないようにするには少し室内気圧を下げれば済む。
デパートの売り上げ不振と聞く、客は価格だけで行動する訳では無い。
休息場所も無い施設に行く気はしない。
経営感覚欠如した人間の集合体である企業に未来は無い。

「保健所の通達により」「健康増進法により」お断りします。この無責任さ、当社ではと自社の責任でお知らせ出来ないものか。これはムカツク・・

ここまで書いて今日、発売の「文芸春秋」を読んだ
「変な国・日本の禁煙原理主義」私の考えと同じ人が居た。span>
by tabibitohide | 2007-09-10 16:05 | Trackback | Comments(0)