人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

発展途上国の異常経済

a0016161_2305729.jpg

物価の上昇が続く、需要と供給で決まる。
価格が妥当か否かは一般的な常識で判断できる。現在の非鉄金属、石油関連商品の価格上昇は異常の範囲に入ると思える。
私が現役最後の頃の銅価格は24万円/t 程度、現在は93万円/t 為替相場の状況、中国の経済の過熱を考慮に入れても異常な状況である。
市場経済に不慣れな中国が国威を賭けて取り組む、五輪、万博を控えてのインフラ整備に市場感覚が麻痺したままに突き進む過程の現象であろう。
2~3年後に訪れる中国発の経済混乱は避けようも無いと思われる。
日本でも30年以上前に起きた狂乱物価、その後の不況、混乱は忘れられている。
一年で給与が5倍になったなど信じられないが現実だ。
好況に浮かれた夢は直ぐに覚め果てる。
当時の若手のバリバリ社員、団塊世代が既にリタイアする。
by tabibitohide | 2007-05-31 22:59 | Trackback | Comments(0)

去り行く人に・・

ムラサキシキブが花を付けた。
差し芽をして5年、ようやく花開く。木を植える事は気の長い話だ。
a0016161_2194139.jpg
松岡農相の自殺の報には左程、驚くことも無かった。
夫人には最初の立候補の際に訪問を受けお会いしたが世間慣れしない良家の夫人という印象しかない。
代議士本人はテレビの画面で見るだけだが、何処にでもいる悪ぶった普通の人間に過ぎなく思えた。このタイプの人間は、周りに利用され易く、気がつくとレールは外されている、ひょつとするとレールが外されている事に気付かぬままに、転落して行く。
いや・・彼自身は知っていた、残された写真の彼の顔には自分を知り尽くしている様子が刻まれている。然し彼は自分が果たす本当の義務を知らぬままに去って行った。
by tabibitohide | 2007-05-30 21:06 | Trackback | Comments(0)

KSN総会

久し振りに多くの方々とお会いできた。
a0016161_2134569.jpgKSN総会は9回を数えると聞き、指折り数えて見ると確かにそうだ。第2回から参加しているから8回参加したことになる。
熊本は高校同窓を大事にする、それが可笑しいという声を聞く。
然し、自分と同時期に参加した方々、ブッキンさん、花田さん、北村さん、広瀬さん・・・にお会いすると特別な感慨を持つ。
昔の本部で自由に話した、アンちゃん、嘉島の三郎さん、北バイパスさん等々、多くの方々には戦友を感じる。
同窓生に感じる思いも同じではあるまいか?同窓の方々とも多く出会えた、その先にまたご縁が続く、感謝の一日。

地植したヤマアジサイが初めて多くの花を付けた。
5年の歳月、やはり地に足が着くのは5年以上の月日が必要だ。
by tabibitohide | 2007-05-24 21:34 | Trackback | Comments(3)
現在の幼児の遺棄が何人なのか?新生児遺棄が幾人なのか?遺棄され、育児放棄で何人の幼児が命を落としたのか?
a0016161_20485938.jpg

「こうのとりのゆりかご」の設置が幼児遺棄を助長するのか、幼子の尊い命を救えたのかを検証する方法はありません。少なくとも「こうのとりのゆりかご」は遺棄され命を失う虞のある幼児の最後の受け皿として設置されたのです。本来はこの平和の時代に幼子を遺棄する親が責められるのは当然でしよう。
私自身を振り返っても、極寒の満州で、子供、四人を連れ心中する場所を探して彷徨ったという父の日記を父の没後に読みました。
最後には子供達に日本の地を見せるまで最後まで生きる決心をしたと記してありました。
昔は極限の中でも最後まで子供の為と生き抜いた、然るに、この時代にと言いますが、現在の親には今が極限に置かれていると感じているのでしよう。虚構の中で育まれた平等を当然と思う心、現実の中で起きる格差を信じることが出来ずに全てをリセットする、幼児の遺棄も人生のリセットの一手段に過ぎないのではないかと思います。
美しい国は言葉で生れるものでは無い、美しい国創りに励む人の背を見ながら育まれるものである。
貴方の生きる姿を美しいと見る人を一人でも多く生れる生き方をする、それが美しい国を作ることですよ、○○さん。
by tabibitohide | 2007-05-16 20:43 | Trackback | Comments(0)

壊れる地球

立田山排水池から見る熊本市内は十年前とは全く違う光景だ。
a0016161_2119614.jpg

今日の夕方、鳥の異常な鳴声で空を見上げるとアオサギをカラスの集団が襲っている。
異常に繁殖したカラス達、人間が生ゴミを隠すため餌が不足しているのだろう。
多分、立田山の小動物も獲物になって減少中ではあるまいか?
中国の渤海は既に死の海と化している、六十年前は漁獲物の豊富な綺麗な海だった。
もう魚は棲めない海、有明海の近未来の姿である。
急成長を続ける中国から飛来する排気により日本を光化学スモッグが覆う。
by tabibitohide | 2007-05-09 21:19 | Trackback | Comments(0)

領収書添付問題

                  二の丸公園の大楠
a0016161_21403642.jpg政治家の事務所費光熱費の領収書添付が云々されている。
別に難しい事では有るまいと思う。
通常の企業で行う会計処理通りでやれば良いだけである。
数十億円規模の企業でも3~4人の経理担当者で処理している。
政治家の事務所費は人件費は除外という。政治家よ、驕るな、甘えるな。立法する自分達がその法律に拘束される国民と同様なことが出来ぬ筈が無い。
by tabibitohide | 2007-05-08 20:20 | Trackback | Comments(2)

知識欲

KSNの方々のメーリングを読む、サロンで雑談する、その時々に興味ある話題に出会う。
a0016161_21416100.jpg

                                      シラン
町内自治会の仕事をした2年間、手が付かずにいたホームページの整理を始めた。
面倒なことはしたくないと思うのはやはり年の所為、幾つもの事を同時進行ができないようだ。
Sさんのメーリングに刺激されPDFを齧ってみる、頗る面白い、そこそこに理解するともう次を考える。 移り気なところは相変わらずのようだ。
by tabibitohide | 2007-05-07 21:41 | Trackback | Comments(0)

介護送迎ラッシュ!

我が家の近隣は超高齢化社会です。
30年前は、幼稚園児の送迎で朝夕は賑わいました。
小中学校への通学の児童の声と幼稚園児を送迎の母親の声が明るく響く街でした。
当時の若いお祖父ちゃん、お祖母ちゃん達が高齢者の仲間入り、仲良くディサービスへの送迎を受けています。
隣同士が異なる施設の送迎を受けるため狭い道路は送迎ラッシュ・・
a0016161_21352475.jpg

                           美術館前の緑
自由競争社会といえもう少し合理的に出来ないものかと思います。
過当競争の結果、しわ寄せは介護要員、保険料の値上げと弱者に全てが・・・
by tabibitohide | 2007-05-04 21:22 | Trackback | Comments(2)

憲法記念日

憲法記念日

   マツバウンラン(松葉雲蘭)
a0016161_20584897.jpg私が日本に帰国した年に新憲法は発布された。
それまでは憲法の存在すら知らなかった。
多分、当時の大人達にとっても憲法は無縁の存在であっただろう。
小学5年生の私達は憲法に関わる、作文、ポスターを幾度と無く書かされた。
憲法改正議論が沸騰する今、初めて憲法全文を読ん改めて憲法は現行代議制の政治体制で国民が立法、行政、司法をを預託するに当たり、付託した彼らの遵守すべき約束である事がわかる。
自分達が遵守すべき約束、条件を自分達で国民不在のままで変更する事が誤りである事は明白である。
もっと国民的議論を高めてからで遅くない。
by tabibitohide | 2007-05-03 20:58 | Trackback | Comments(0)

ブルーインパルス

4月29日、昭和の日
a0016161_1642970.jpg
a0016161_1643017.jpg
熊本城、築城400年祝賀のブルーインパルスが飛来した。前日の予行練習の轟音に驚いた。
暫く時間が経つと潜在意識の中にある恐怖感が襲って来た。何十年も忘れていた恐怖感、あれは1945年8月、多分17~8日であったと思う、その日、旅順の空はグラマンで覆われた。
子供の目には100機以上、秋の空を舞う赤トンボの群れのように無数に思える機体が空を埋めた。
あの日の逃げ場の無い不安感、9歳の経験は深層心理に大きな恐怖感を残している。
by tabibitohide | 2007-05-01 20:54 | Trackback | Comments(0)