人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「いじめ」に思う

「いじめ」を苦にした子供たちの自殺が報じられる。
痛ましいことである。
然し、人間社会では「いじめ」は終生、経験する普通の事柄である。
自殺者の家族の前では「もっと強い心を育てなければ・・・」とは誰も言えない。
保護者の元を離れた社会ではもっと大きな「いじめ」がある。
人間社会では「いじめ」が無くなる事は無いであろう。
心の傷に耐え大きな人間に育つことを知って欲しい。
a0016161_171565.jpg

免疫をつけるために教師、親がいじめるのは論外だが・・・・・。
バラにすれば「いじめ」に毎年、遭っている。
その結果 綺麗に花開く・・もっとも人間に都合よくだが、バラには迷惑??
by tabibitohide | 2006-10-27 17:02 | Trackback | Comments(1)

おしゃべり

a0016161_20234235.jpg

考えてみると私は多弁である。
いうなればおしゃべりマンである。人生で出会う僅かな人々とは出来る限り話したい。
初めて出会う人との話は楽しい。
家人は私の話を作り話と言う、否定はしないが創作は三割程度である。
何処が真実か、創作かわかる人は貴方も私と同じタイプの人に違いない。
by tabibitohide | 2006-10-18 20:29 | Trackback | Comments(0)

いじめ

子供の頃、いじめられた思いはある・・いじめた思いもある。
当時は深刻に感じたかも知れないが何時しか忘れている・・いじめられた相手をいじめていたこともある。時に逆転現象も有った。
現代社会と同じく格差固定化の時代か?
苛められる方はいつも同じ???
a0016161_215762.jpg

モモは17歳、私の年齢を超えたらしい。
私が餌を与える、二日間 留守をしたら遅くまで玄関で帰りを待っていたと言う。
by tabibitohide | 2006-10-17 22:00 | Trackback | Comments(1)

秋のお城まつり

完成すると見ることが出来ない、本丸御殿復元現場を見学しました。
4年の歳月を掛け来春完成、クレーンも無い昔の人には大変なことだったに違いない。
a0016161_1735051.jpg

「昭君の間」完成後には16枚の天井画が一層、輝きを添えます。
by tabibitohide | 2006-10-15 17:37 | Trackback | Comments(2)

クラス会を終えて

クラス会の余韻か夜中に目が覚めた。
菊池養生園の桜の木全部に花が咲いている。
こちらも何に目を覚ましたのか?
a0016161_22725.jpg

by tabibitohide | 2006-10-14 02:02 | Trackback | Comments(0)

随兵が過ぎて・・

今年の随兵は10月8日、例年の9月15日が変更になって以降は心騒ぐことがなくなった。
a0016161_2047334.jpg

今年
は柿の色が見えない。
二年ごとに秋は級友と出会いの会。
今年も明日からクラス会、全国から友が集う。
by tabibitohide | 2006-10-10 20:52 | Trackback | Comments(0)