人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シモツケ(下野)

小さい木と安心して植えると何時の間にか大きくなる。
思い切って刈り込めば良い判っていても刈り込むことに躊躇する。
一昨年、植えたシモツケが繁り過ぎている。
a0016161_20275100.jpg

by tabibitohide | 2006-05-30 20:27 | Trackback | Comments(0)

八雲が愛した石像

小峰墓地に小泉八雲が好んで訪れた地蔵像が安置されている。
妻の実家の墓地の近くに座している。
ある時期、誰かの好意に違いないが欠けた鼻に新しく鼻が付けられていた。
八雲が愛した「鼻欠け地蔵」と伝えられていながら鼻がついていることに長らく気付く人も無く放置されていたが今はもとの姿に戻っている。
a0016161_13432880.jpg

彼岸の頃は綺麗に刈られていた雑草も今を盛りに茂っている。
by tabibitohide | 2006-05-30 13:45 | Trackback | Comments(0)

KSN総会

KSN第8回総会、第2回からの参加したので計7回参加した事になる。
大小に関わらず組織運営は大変なことであろう。全く頭が下がる思いである。
私のようにもう組織に縛られるのは御免だ、まして組織運営に関わるのはとんでもないと考える輩には皆が神様、仏様のように見える。
メールで見るだけの人々が自分のイメージの侭に実存している事を知ることはやはり楽しい。
我侭な私にお付き合い頂いた方々に感謝したい。
a0016161_21555658.jpg

今日もモモは早くからオヤスミ、明朝は早くから起こされそうだ。
by tabibitohide | 2006-05-24 21:57 | Trackback | Comments(1)

集中心

リタイアして6年、物事に集中し辛くなって来たように思える。
一つのことを始めると他の事は忘れてしまう。
読書中に人が話しかけると本の内容が飛んでしまう。
年相応と納得すべきか?以前 60代の先輩が仕事に集中できないと悩んでいたが判る気がする。
庭の花は毎年忘れず新しく芽を出し花を咲かせる。
a0016161_17443540.jpg

ヒメヒオウギ
by tabibitohide | 2006-05-20 17:46 | Trackback | Comments(2)

母の日に

10歳で死別した母の顔はもう思い出せない。

思い浮かぶのは母の後姿だけだ。
毎朝、早い時間に朝食の支度をする母の傍にいた、今となっては何を話したのか全く覚えていない。
現在のように写真が残りビデオが残っていれば忘れることも無いであろうが、ただ一枚残った家族写真に30才の母の面影を偲ぶだけである。
写真の裏には父が叔母宛に記した父の字が残っている。
もう一枚の姉と私の写真の裏には母が記した文字が残る。
私に残された母の記憶は一葉の写真と二行書かれた文字だけである。
67年前の母の面影と文字これが私の母である。
by tabibitohide | 2006-05-14 22:36 | Trackback | Comments(2)

松葉雲蘭

最近、空き地で多く見掛けるようになった。
我が家の庭にも一昨年頃から芽を出し増殖を始めた。
増えるのも速いが除去も簡単可憐な花なので放置している。

ゴマノハグサ科ウンラン属。花期は4~6月。北アメリカ原産
a0016161_10591439.jpg

by tabibitohide | 2006-05-04 10:59 | Trackback | Comments(3)