人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜の終わる日

熊本の桜鑑賞も今日で終わりのようですね。
明日、明後日の雨で桜薫る浮き立つ日とお別れかと柄にも無く感傷的になる夕暮れです。
ようやく熊本城の観桜の日を持てました。
監物台植物園では「さくらカード」をお持ちでは?と尋ねられ若いと思っていた自負の心もむなしく萎んだ日でもありましたとさ・・・・・
a0016161_211737.jpg

by tabibitohide | 2006-03-31 21:01 | Trackback | Comments(0)

黄砂

黄砂の季節。
満州の春は毎日、黄色い空を眺めて過ごした。
黄砂とかいう気の利いた名前も知らずに春の空は黄色と・・当たり前の事に過ぎなかった。
a0016161_20454041.jpg

雪柳も終わり若芽が伸び始めた。
by tabibitohide | 2006-03-30 20:46 | Trackback | Comments(0)

バリアフリー考

最近は旅に出ることも少なく、他都市の現状は定かではないが・・・
熊本市は身体の不自由な人々には優しさの足りない街に思える。
今日も車椅子に乗った男性を押して歩く老夫人が歩道に押し上げるのに苦労している。
当方は車で交差点・・眺めるだけである。
歩道もタイル貼りで凸凹道、健常者には潤いを与える歩道の街路樹も車椅子の障害物に過ぎない。
吸水性のアンツーカーの歩道が出来ないものか、運動公園のジョギングコースは歩き易く雨の日も快適だ、日本の街では若い人の車椅子の歩行者を見掛ける事は稀である。
障害を持つ人々が自由に快適に屋外に出ることの出来る環境つくりを呼び掛けたいと考える日々である。
by tabibitohide | 2006-03-28 22:27 | Trackback | Comments(0)
裏山のサクラはもう満開。
近所のマンション、アパートの学生達も桜と共に旅立ち、飛ぶ鳥は跡を濁す。
ゴミ置き場の惨状は目を蔽うばかり、冷蔵庫、洗濯機、TV、箪笥・・家財道具から生ゴミまでの置土産が山積、大学を巣立つ若者がこれでは日本の将来は暗澹・・
新入学生がトラック満載の家財を一家総出で搬入する宮崎から鹿児島、大分・・から。
a0016161_22501621.jpg

日本人は駄目かもしれない。
サクラのように散り行く人種。
by tabibitohide | 2006-03-26 22:52 | Trackback | Comments(0)

彼岸

彼岸の中日に墓参りよりもWBC 日本VSキューバー戦を優先してTV観戦。
一次、二次リーグ戦を合同練習として日本チームもようやく一体感が出てきたようだ。
a0016161_13311031.jpg

春たけなわ、虫も動き始めた、桜の満開も29日前後に・・・・
by tabibitohide | 2006-03-21 13:35 | Trackback | Comments(0)

カメラの変遷

改めてドライキャビンのカメラを取り出して眺めて見る。
コンパクトカメラは除いて銀塩カメラで新しいのは1994年購入のマミヤpro645、1983年ニコンFE、1982年ニコンF3HP、全て現役・・
撮影の前にはフイルム各種を買い揃える楽しみで数日を過ごした。現像が仕上がるまでの楽しみ、プリントは・・・・
デジカメは1999年~今日まで既に4台、5台目を考え中だ・・頗るおかしい。
撮り溜めた数千本のフイルムを整理するがいつ果てるとも判らぬ作業、デジカメにはその楽しみが見出せない。
by tabibitohide | 2006-03-16 21:06 | Trackback | Comments(1)

合併協議会設置否決

富合町議会が熊本市との合併協議会設置案を否決したという。
宇土、城南と各地との合併協の設置を否決し続けている。
町民と一体となり合併をせず単独で町を存続する決意ならば評価できる。
詳細は藪の中であるが傍から眺めると単に町長派と反町長派の反目に過ぎないように見える。
いずこも同じ秋の夕暮れ、どの世界も似たようなものだ。
a0016161_18442226.jpg

雪柳が盛りだ。
by tabibitohide | 2006-03-16 18:45 | Trackback | Comments(0)

川辺川に思う

県から出された川辺川からの農業用水、取水案に県議会始め球磨地方市町村長、議会は猛反発。  この反発の仕方は胡散臭さを白日に曝すと同時に彼等の人間くささを如実に見せてくれる。
彼らの目的はダムの利用ではなくダムを造ることに過ぎない。

もともと100年に1度の水害防止に100年も保たないダムで防止すると言うのが噴飯ものだ。
利水にしろ発電にしてもダムでというのは馬鹿げた考えだ。
自然から貰えるのは利息分、そう精々一割程度に過ぎない。もっとも今の利息は0,01%に過ぎないのか・・
by tabibitohide | 2006-03-15 21:02 | Trackback | Comments(0)