人気ブログランキング |

憂鬱な日々

寒い国で産まれ育った身には夏の暑さは心底、堪える。
特に梅雨の前後の湿度の高い毎日は心が折れ、憂鬱な日々が続く。
a0016161_20471938.jpg

                   少年時代を過ごした旅順港
7月18日、父の59回目の祥月命日、今も夢に現れるのは45才の父である。

衆議院解散、自民党初代総裁の孫が自民党を与党の座から引き摺り落とすのか?
因縁は何時まで続くのか・・・・・
戦後、日本の土を踏んで初めて見たポスター「吉田茂を殺せ!!」に驚いた事を思い出す。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/8675890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by matoshi123 at 2009-07-21 22:54
天然の素晴しい港だったのですね。司馬遼太郎の作品に度々でてきますね。
半藤一利著、昭和史の上巻を読み終えたところです。
ところで、水害はありませんでしたか。
Commented by tabibitohide at 2009-07-22 09:25
子供の頃によく203高地に登りましたが旅順港が一望出来、日本軍がこの要塞占拠に固執した意味が判ります。
広瀬中佐が指揮した閉塞船福井丸は中央の港口を閉鎖するためでしたが少し沖合いで沈没しています。
もうすぐ日蝕、雲は消えるか心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2009-07-21 21:03 | Trackback | Comments(2)