人気ブログランキング |

無心に土に親しむ

歳を重ねるに従い、土を触っている時間が一番 心が和む。
朝、日の出の前の一時間余り、草を抜く。
僅か百坪足らずの庭の草でも二十日余の時間が掛かる。
生命力旺盛な草達に叶う筈も無く、賽の河原同様の繰り返しが年中継続する。

故郷に帰れば、海辺に飽きもせず佇む。
満ち寄せる潮が岸壁の上段に達するが留まることも無く引き始める。
変哲も無い潮の干満も日々同じではない。
土と海は人間の故郷である事を実感する時間・・・・飽きるはずも無い時の流れ。

今年も去年と同じように紫陽花が開いた。
        去年の秋に根元から切られた事をすっかり忘れ去ったように・・・

a0016161_21154377.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/8325862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2009-05-28 21:15 | Trackback | Comments(0)