人気ブログランキング |

母の日、父の日

a0016161_20562449.jpg母の日が過ぎ、6月には父の日が来ると言う。
米国では1972年に6月の第2日曜が父の日として国民の祝日に制定されているそうである。

父の日が有ろうが、無かろうが、どうでも良いことである。
只、昨今の世情は母の恩、お袋さん・・云々 涙を誘う話題作りが多すぎる。
父母を思う心は千差万別、一人一人が様々な思いを持ち続けているに違いない。





父は昭和25年7月18日に熊本大学付属病院で47歳でこの世を去った。
母は昭和21年6月2日、戦後の混乱の中、大連市福音町55番地で38歳で死去した。

その日から30日後の6月1日、遺言通りに戸籍にも記載されない生後8ヶ月の末妹も自分の傍に連れて行った。
父の事も、母の事も、知る人はもう殆ど居ない。
特に、佐世保で生まれ満州で暮らし早くして世を去った母の記憶は姉と私に微かに残るだけである。
嫁しては夫に従順に従った昔の女性には、せめて子供達が何時までも感謝の気持ちを持ち続ける事が大切だと痛感する。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/8295922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2009-05-19 21:26 | Trackback | Comments(0)