人気ブログランキング |

隠れた記憶

生垣の椿、笑顔 が開きはじめた。
a0016161_20553967.jpg

最近、夜半に目が覚めると昔、それも四,五才頃の記憶が甦る。
記憶の糸を手繰り始めると、無限に続き始める。
これは非常に苦しい事である。
丁度、道をたどり始めると果てしなく歩み続ける苦行になる。
日本国内であれば精々三千キロ、然しこれが無限に続くと甚だ苦しい・・・・
記憶は現実と想像の区分が消えるだけに尚、厄介である。
旅人は終わりなき旅路を辿る。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/7929525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2009-02-09 21:06 | Trackback | Comments(0)