人気ブログランキング |

上意討ち

a0016161_20412845.jpg日本の政治の危うさを感じる。
最近の国会審議での党議拘束の多さは呆れるばかりである。
政治の世界に限らず、議論を尽くし最終的に二者選択する場合は多々ある。
然し本当に運命共同体として絶対的な意思統合を図る事ばかりではないはずである。
特に政治の世界では党利党益を離れ国家的な決定をする場面も当然有るはずである。
当選回数が多い人間の決定にすべて従う制度が政治に必要か?疑問である。
執行部の決定の誤りを正すのも党員、特に役職に就く人間の責務である。
未だに政界、経済界には異なる意見を吐露する者への上位討ちが厳然と存在する。
党議拘束等は特別な場合に存在する事である。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/7816087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2009-01-14 20:56 | Trackback | Comments(0)