人気ブログランキング |

後輩との別れ・・・

会社の後輩、K君が病を得てこの世を去った。62歳、若すぎる別れである。
20年前、地方の営業所長の彼を本社に呼び寄せたのは彼に後事を託す思いであった。
私の退職後、役員として社長を補佐し続けて来た。
十数年の激務は彼に大きなストレスを与え続けたのではないのだろうか?
この歳になり自分の行為が他人の人生に大きな影響を及ぼしたのではと後悔する。
a0016161_22443315.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/7693688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by f- at 2008-11-30 01:18 x
貴方様は、k様が早世された事を、御自分の所為の様に、感じご自分を責めていらしゃいますが、それは違うと思います。k様は、ご栄転の際は、御自分を認められたと、御自覚なさって、実力を充分に発気され、充実した、ご勤務を、なさった。と、存じます。ヒデさんに感謝しながら!
そんな、時ー、を、得られた事は、人生に、何度もございませんし、お幸せだったー。と 、存じます。 そしてヒデさんが、k様のことを、時々思い出し、ご冥福を、祈られる。・・・。美しい、人間模様だと、思います。
 
 老醜を晒し乍ら毎日を費やして、過ごしています、私からみますと、人生って,色々だナー、と考えさせられました。    by kondou

  

Commented by tabibitohide at 2008-11-30 20:08 x
他人を傷付け、他人の心に痛みを与えて生き続けるのが人生とは知りながらも、やはり心に痛みを覚えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2008-11-27 22:58 | Trackback | Comments(2)