人気ブログランキング |

秋葉原の犯行に思う

秋葉原での無差別殺傷事件について漸く筆を執る気持ちになった。
人間、誰しも荒んだ気持ちに陥り凶行に走る衝動に駆られる瞬間がある。
その場合も瞬時の妄想であり己の心を律する術を持っている。
凶暴な心の動きも律する心も、人が自然に持ち合わせたものでは無く人間としての触れ合い、情報との出会いから生じ、教育、家族愛、人間愛というもので制御する事も身に付けている。

現在の社会で労働力を固定経費と考えず流動経費として経済動向に調整出来る手段としての労働者派遣の自由化が人間の心の荒廃を作り出し、最終的には国内の不安定経済を生み出している事は間違いないことと考える。
如何なる理由があるにせよ今回の事件は許すことは出来ないがどんなに小さい要因も徹底的に考察する必要がある。
昔はこのような時代は外に国民の目を逸らすために海外派兵を行ったに違いない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/7202084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2008-06-11 22:46 | Trackback | Comments(0)