人気ブログランキング |

桜の季節になりました。

熊本城の桜も大分、開いて来ました。
今週末は満開の桜の下での花見全開でしょうね。
御幸坂の桜が熊本城の一番の見所ですが、築城400年を祝う幟の行列は戴けません。
紙提灯の列も風情を壊すものですが、どうして日本人は自然の美しさを愛でる事に興味を持たないのでしょうか?
各地での行事でも光の祭典等々、美しいと感じることは微塵もありません。
灯かりの美しさを覚えるのは薪能の篝火、鵜飼の舟の篝火、自然の中に溶け込む自然の灯かりだけだと思います。
シトシト降る小雨の夜、山肌を走る狐火の神秘的な美しさを懐かしく思い出します。
a0016161_18154941.jpg

            御幸坂の旗の列は美観を破壊している

       暫定税率はどうなるんでしょうか?
新聞もTVでも混乱回避を言いますが、本当は今の状況は良い事ですね。
有権者は参議院選挙の効果が表れつつあると喜ぶ事態ですね。
民主党政権になった時も、有権者が納得しない政治を行ったら次の選挙に有権者の意思が反映されるという事が示されたのですよね。
今の政界はおかしいばかりです、地方から中央まで利益誘導型の政治家の多いこと呆れるばかりです。
政治家を笑っている事は有権者たる己を嘲笑う事ですね。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6937406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2008-03-25 18:17 | Trackback | Comments(0)