人気ブログランキング |

自然との共生への回帰

a0016161_21155969.jpg昭和20年代が懐かしいのは年老いたからだけではない様に思える。
あの貧しい時代がそう思えるのは暗く辛い戦時下から開放されただけでは無く、人間が自然に溶け込んで生きていたからに他ならない。
山も、田畑も自然として受け入れ稔りを自然の恩恵として享受することを知っていた。
一反の田圃で一人が生き、山・川・海の恵みを少し分けて貰い生きていた。
帰ることの出来ない人間の原点を愛おしく思う。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6479492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete2 at 2007-11-24 06:49
おはようございます。
読ませてもらいました。
 田舎の百姓の子でしたので、戦争の悲惨さや困窮を知らなく育ったのですが、とにかく何にもない時代だったことは、確かですね。
 疎開者や引揚者の生活、子供心に感じていました。
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2007-11-23 21:26 | Trackback | Comments(1)