人気ブログランキング |

亀田大毅、切腹!?

WBC世界王者、「内藤大助」にホラ吹き弁慶「亀田大毅」が挑戦した。
ホラ吹きクレイと呼ばれた「カシアス・クレイ(モハメド・アリ)」も大言壮語したがその言葉に見合う実力を持っていたし汚い言葉は吐かなかった。
私は50数年来の熱狂的なボクシングファンである。
内藤&亀田が1ラウンドグローブを交えた瞬間に結果は見えた。
ボクシングは緻密に計算された技術を競う高度なスポーツである、稀に人並み外れた体力、耐力を持ち、完璧なガードの上からでも相手を倒せるパンチ力を持つボクサーも居る。
然し亀田は、そのどちらも持ち合わせていなかった。
ボクシングと呼べない試合を行って亀田は敗れた。
一番、見苦しいのはTBSである。
テレビは公平に試合を視聴者に見せるのが仕事である、然しTBSは完全に亀田側に立った放映であった。解説者も亀田寄りの解説、TBSからギャラを貰っているので仕方あるまいが。
一部の亀ファンを除いてはホラ吹きが叩き潰されるのを見るために見た事と思う。
私が見た最高のボクサーは矢尾板貞雄だ。
世界チャンピオンは目前と思われたが、突然引退した。
彼のような力と技を兼ね備えたボクサーをその後見ていない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6298061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2007-10-12 14:16 | Trackback | Comments(0)