人気ブログランキング |

愛煙家の恨み節

最近は愛煙家受難の時代である。
受動喫煙の害を考えれば分煙は当然と考える。
a0016161_1651369.jpg

企業が自社構内を完全禁煙にするのは勝手である、ご自由にと言うだけの話。
病院、公共の場までは我慢しよう、問題はショッピングセンターである。
不特定多数の客が商品購入という目的を持って来店する、来客は多種多様であろう。
その来客の要望に出来るだけ対応するのが販売業の基本である。

喫煙室を設置すれば良いだけである、煙が室外に漏れないようにするには少し室内気圧を下げれば済む。
デパートの売り上げ不振と聞く、客は価格だけで行動する訳では無い。
休息場所も無い施設に行く気はしない。
経営感覚欠如した人間の集合体である企業に未来は無い。

「保健所の通達により」「健康増進法により」お断りします。この無責任さ、当社ではと自社の責任でお知らせ出来ないものか。これはムカツク・・

ここまで書いて今日、発売の「文芸春秋」を読んだ
「変な国・日本の禁煙原理主義」私の考えと同じ人が居た。span>
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6145117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2007-09-10 16:05 | Trackback | Comments(0)