人気ブログランキング |

ガソリン税

ガソリン税は1リットルあたり53.8 円となっている。
本来の税額はガソリン1リットルあたり28.7円である。
1970年代のオイルショックを機に、暫定措置として「租税特別措置法」が成立、以来30年以上も暫定的に2倍の税率を課し続けている。
恒久的減税である定率減税は簡単に廃止しながら暫定課税は取り続ける役人は一度、手にしたものは恒久的に手放さない。
異常な上昇を続ける燃料油価格が日本経済に与える悪影響を考慮して一時的にでも本来の28.7 円の税額に戻すべきと思う。
a0016161_20333619.jpg
a0016161_20335527.jpg
a0016161_20341344.jpg

             月蝕は雲に隠れながら顔を見せた。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6079114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mkoga123 at 2007-08-29 23:43
始めまして、motoshiと申します。
何時も、止まりの良い、素晴らしい写真を拝見しています、有難うございます。
ところで、言われる通です。ガソリン税は、消費税を含め、二重取りです。定率減税の廃止、老齢者控除の廃止、年金所得控除額の引き下げ等、相次ぐ増税を行い、更に、国保、介護料の引き上げと、負担増ばかり、押し付けています。
所得税を引き下げ、その分を地方に配分すると言いますが、地方税は、もともと、控除額が低いので、その分増税です。地方税率は、市町村が決めるので、益々格差が広がります。更に使い道は、まったく説明不充分です。今度の内閣は、増税論者が多いですから、今後、強く監視する必要があると思います。
Commented by tabibitohide at 2007-08-30 08:38
まとしさん ご訪問ありがとうございます。
年金生活に入り7年を超えましたが、7年間で税、保険料の増額がよく見えます。
国民に未来に希望が見えない政治を行って国の発展がある筈が無いですね。 税金の使われ道が見えない、見せない、まして特定財源は闇の中・・国民のための政府、住民のための役所との基本的な認識、視点が欠如していますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2007-08-29 20:34 | Trackback | Comments(2)