人気ブログランキング |

阿倍改造内閣船出

a0016161_13284415.jpg阿倍二次内閣が発足した。
各派閥の領袖を据えた重厚内閣と言う。
私達は重厚な内閣を望んでいる訳では無い。国民の事を一番に考える内閣であれば良いだけである。
行政の府の最高機関である内閣が霞ヶ関の官僚の能力を精一杯引き出して国民生活の向上を図ってくれれば良い話だ。
官僚の代弁者である大臣が多すぎる。
永田町言語で話す大臣は不要であろう、舛添厚労大臣の言葉は明快だ、今後を見守りたい。

この国の活性化を失わせている一つの原因は人材派遣の規制緩和にある。

永続的な就業の機会を奪い、賃金のピンハネ企業を肥大化させ、ワーキングプアを生み、引いては若年層の結婚も躊躇させ少子化を惹起する。

将来の展望が見えぬ人々に家庭を作る希望も生まれない。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/6070381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2007-08-28 13:29 | Trackback | Comments(0)