人気ブログランキング |

夕刊を読んで・・

今日の夕刊記事。
県内最古参・・正清電器。
昭和30年代前半、通町から上通りに入ると右側に正清電器、左側に大川電機、松下、東芝の電器店が隆盛を誇っていた。
家電メーカーは戦前から老舗の卸商に販路を頼り地方に進出したが、ガラス、自転車の卸店が多かった。
ガラス店のランプの代替商品、自転車の乾電池ランプと少しの関連を求めて商圏を拡げた。
昭和34年には正清電器をはじめ数社の代理店と松下電器との合弁で熊本ナショナル販売(株)が設立され正清清氏が社長就任した。 氏は熊本商工会議所会頭と隆盛を極めていた。
この頃から力をつけたメーカーは卸部門を直営化を推し進めた。・・・・・変化の始まり・・

時代の変遷はまた記そう。

a0016161_2105024.jpg

トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/4291679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2006-09-16 21:01 | Trackback | Comments(0)