人気ブログランキング |

家の歴史は隔世で伝わる。

五十年前までは同居家庭が当然で三代の家族同居が多かった。
現役世代の子供夫婦は忙しく親の世代が幼い子供の面倒を見ることが多かった。
特に田舎では当然至極に受け止められていた。
必然的に祖父母から孫に家の歴史が伝えられる、
その孫から孫へと伝えられるので中間が何時も抜け落ちる。
会社で一番、多忙な中間管理職が社内事情に一番、疎くなるようなものだ。
農業、零細商工業者は家督相続で伝統が守られたが現代の相続権利の平等化では伝統消滅の運命を辿る。
a0016161_18223336.jpg

庭のホトトギスが各所に花を開き始めた。
a0016161_1825611.jpg

4時になると確かにハゼランの花は開く。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/4245557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2006-09-07 18:26 | Trackback | Comments(0)