人気ブログランキング |

山下清画伯

熊日、朝刊「ぶらり電鉄沿線」上熊本駅
天才画家ひょっこり来店とある。
1953年頃とあるが、実際は1954年11月初旬と思われる。
私は1954年11月初旬旧八幡製鉄所の起業祭の日に北九州黒崎駅から同じ列車に乗車した思い出がある。
高校の見学旅行の帰途、黒崎駅で級友が「山下清が居るぞ・・」私に告げた。
当時の私は山下清と言われても誰のことかピンと来なかった。
見ると子供か大人か判然としない男がベンチに座っていた、暫くしてようやく行方知れずの絵描きと気付いた。 当時は世間に殆ど知られぬ存在で浮浪者と思われる方が自然であった。
a0016161_20471551.jpg

今から52年前の当日の私です。
山下清画伯はその後、まもなく鹿児島で発見され長年の放浪生活に終止符を打ちます。
世間に知られるのはその数年後の事です。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/3779441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2006-06-21 20:55 | Trackback | Comments(0)