人気ブログランキング |

母の日に

10歳で死別した母の顔はもう思い出せない。

思い浮かぶのは母の後姿だけだ。
毎朝、早い時間に朝食の支度をする母の傍にいた、今となっては何を話したのか全く覚えていない。
現在のように写真が残りビデオが残っていれば忘れることも無いであろうが、ただ一枚残った家族写真に30才の母の面影を偲ぶだけである。
写真の裏には父が叔母宛に記した父の字が残っている。
もう一枚の姉と私の写真の裏には母が記した文字が残る。
私に残された母の記憶は一葉の写真と二行書かれた文字だけである。
67年前の母の面影と文字これが私の母である。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/3608510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by azami at 2006-05-18 19:04 x
今晩は  お元気ですか?
皆さんそれぞれにご活躍のようですが、皆とワイワイやっていた時が
楽しかった気がします。
母の日はお金のない息子は私を平山温泉に連れて行ってくれました。
残念ながら費用は全部、母である私が出しました。
Commented by tabibitohide at 2006-05-18 21:09 x
あざみさん。
優しい子供さんですね。親には子供の心遣いだけで嬉しいものですね。
以前の顔が見える頃が懐かしく思えます。
組織が大きくなるのと時が経つのとで年代の違いも大きくなりますから難しいですね。
世代間の交流が如何に難しいか判ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2006-05-14 22:36 | Trackback | Comments(2)