人気ブログランキング |

冬は足踏み。

冬はすぐ間近なのに遅い歩み。
北朝鮮の子供の映像を見ると悲しみが襲う。
昭和21年の冬の満州での自分の姿を客観的に見ている感あり。
あの時は既に立ち上がる力も残っていなかったが不思議に死の予感も悲壮感も無く現状を自然に受け入れていたように思う、飢えれば死ぬ自然界の掟を受容していた。
a0016161_20164836.jpg

ヤツデの花が咲いた、毎年 咲いているのだろうが記憶が無い。
トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/2574066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 菊陽のモグラ at 2005-11-14 07:11 x
 おはようございます。飢餓の世界を彷徨える子供の姿を見ると。いかに施政者のわがままが多くの命を犠牲にしているのが許せないですね。
 やつでの花、この時期に咲くのですね・・・・まるで飢えた人間が救いをもとめているようですね。・・・・・
Commented by 旅人ヒデ at 2005-11-14 22:59 x
菊陽のモグラ さん。
毎度のご訪問ありがとうございます。
独裁者を称える輩が数多いることが益々彼らを増長させるのですね。
誰しも吾身が大切、強い者に媚びて生きる人間の性・・悲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2005-11-12 20:18 | Trackback | Comments(2)