人気ブログランキング |

韓国では革命進行中

連日の韓国問題の放送に日本は大騒ぎのし過ぎではあるまいか?

冷静に考えれば、文在寅大統領が最高裁長官に人権派の金命洙氏を任命し徴用工問題について二審判決を支持し日本企業の敗訴が決定に際し我が国は三権分立国家であるので最高裁判決を尊重すると言明しました。

次いで検察総長に尹錫悦(ユン・ソギョル)氏を任命しました。

法務長官に腹心のチョ・ググ氏の任命を図り大統領が司法を手中に収める事を目指している。

文在寅大統領の手法を思うに本来なら国民は自国の体制の変化に対しては自国民の批判が自分に向かって当然であるが批判の矛先を向ける相手を作りだしているに過ぎません。

今、韓国メディアはチョ氏の妻が不正疑惑で起訴されたことを大きく報じています。

この報道が事実であるとすれば、文在寅大統領の司法支配への風穴を開ける目的か、大統領との暗黙の合意があるのか時が見せてくれる筈です。

我々日本国民には大きな関連性があるとは言え、淡々と事実に照らした対応、を続けることが大切です。

傳家の宝刀は抜いてしまえばそれまで、抜かぬからこそ傳家の宝刀として存在します。

テレビ・新聞・雑誌は興味を煽り売れてなんぼの商売、国民は自分の頭で考えて行動しましょう。

革命の応援のお手伝いをすることはありません。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/239551876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomiete3 at 2019-09-09 08:07
おはようございます

   まことに騒ぎすぎますが。・・某新聞系列も他国に・・
   新聞は読者をコントロールする力を持っていますから怖いですね。
  
Commented by tabibitohide at 2019-09-09 09:36
> tomiete3さん
歴史を見れば、単純な指導者ほど外敵を作り国民を結集するようですね。
国民も単純に煽られるようです。
日本の統治下より長い年月が過ぎた今、抗日を取り上げるのもおかしなものです。
ともあれ外国の事、当方に及ぶ被害除去に努めたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2019-09-09 07:52 | Trackback | Comments(2)