人気ブログランキング |

立田山のイノシシ!!

昨日、5月22日の熊日朝刊より

a0016161_18135738.jpg

4~50年前までは、戦時中のラミー畑の跡地に農作物が植えられていましたがイノシシは勿論、タヌキも見かける事はありませんでした。
鳥獣保護区域に指定され様々な野鳥の声が聞こえるだけでした。
その後、市民の憩いの森として整備が進み、四季折々の樹木が植樹され春・夏・秋の森が出来、ウォーキングを楽しむ人も多くなりました。
昨年の秋11月、金峰山近くに在住の方との話で「狩猟解禁になり鉄砲の音を聞いた途端に全部のイノシシが他所に引っ越したけん、お宅の方に逝ったですバイ」・・直後に当地の自主防災クラブからイノシシに注意!!警報が出されました。
記事に有るように人家が近く、ウォーキングの人も多い地域、猟銃も危険な罠も使えません。
私の家の近くにも檻が仕掛けられましたが学習能力の高いイノシシが近付いた気配もありません。
タヌキ・アナグマ・野良猫は危険がありませんがイノシシは危険です。
野良猫に餌を配る女性が転居して野良猫もタヌキ・アナグマも来なくなりましたが、最近、また餌の配給人が現れたようで心配中です。



トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/239278697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2019-05-23 18:43 | Trackback | Comments(0)