人気ブログランキング |

群れの時代・個の喪失

a0016161_18295949.jpg
情報過多社会の現代、従前の常識的な思考では個の時代になると考える。
新聞・TV等々各メディアの報道も会話する個人もⒶorⒷの意見に二分化に収斂しているように思えて仕方が無い。

終戦直後に180度転換した社会を生きた私には人間社会の多様性を尊重し議論を重ね目的に叶う方策に収斂する努力をすることに民主主義の神髄で在ると信じて来た。

然るに現在の社会は議論は形式的な儀式化し先ず結論が存在し是か非の賛否を問う社会と化している。
○×式のテストの教育制度の延長に過ぎない。
政治の世界ではそれが顕著化しているように見えて仕方が無い。
実質的には行政府の長が立法府の長を兼ね司法をも支配下に置くやに見える現状は民主主義の頽廃である。

国民に委ねられた大任を担う立法府での国民の心を揺さぶる議論を聴きたいものである。


トラックバックURL : https://tabibitohi.exblog.jp/tb/23922354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by tabibitohide | 2017-05-30 21:41 | Trackback | Comments(0)